HOME五代目社長のちょっと一息ブログブログ建築業界への支援策

建築業界への支援策

2014年11月1日

今日から11月

今年も残り2か月ですか・・・

忘年会どこでやろう(笑)

さて

今日きた業界紙の紙面です。

{2E9D372D-DE82-45A2-8D1B-C559B67A7C80:01}

(抜粋)
日本の景気が好転していないことを背景に、消費税の再増税を予定通りに行わない可能性が出てきた。(中略)住宅の取得やリフォームを具体的に検討している人の半数が「影響なし」と回答する一方、4割弱は「様子を見る」と回答した。増税の動向が決まるまで、市場の停滞が続く可能性がありそうだ。

とありました。

するとやっぱり国は、

自民党の高村正彦副総裁は29日、4月の消費増税後の反動減からの景気回復が鈍いことへの対応として、「住宅についての贈与税非課税を継続、拡大する必要があるか検討しないといけない」と述べた。

とあり、さらに、

政府は景気を下支えする経済対策として、長期固定型の住宅ローン「フラット35S」の金利優遇幅を来年1月から広げる検討に入った。優遇幅を現在の0.3%から0.6%程度とする案が有力。

といった建築業界に対しての支援策を検討しているようです。

う~ん。

根っからの解決には至らない延命処置の抗がん剤みたいですね・・・

昨夜は我が家でもハロウィン

{8AF9062B-D664-4DDD-8160-EE60EA651377:01}

{9D39E28F-1C14-4FC3-A873-35748E14B077:01}

親父の焼き鳥もハロウィン仕様でした(笑)

 

旧ブログ(~2011年6月12日) 


 


 

カテゴリ:ブログ

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ