HOME五代目社長のちょっと一息ブログ既存住宅状況調査技術者講習

既存住宅状況調査技術者講習

2017年5月19日

本日は朝から夕方まで、

「既存住宅状況調査技術者講習」なるものを受講してきました。

IMG_1491

 

これが何のためのものかというと、

 

既存住宅の調査の担い手となる技術者を育成することにより、宅地建物取引業の改正(平成30年4月1日施行予定)による建物状況調査(インスペクション)の活用促進や既存住宅売買瑕疵保険の活用等とあわせて、売主・買主が安心して取引できる市場環境を整備し、既存住宅流通市場を活性化することが目的です。

 

と、よくわかんない説明になってしまうのですが、

簡単にいいますと、

 

これからの空き家問題や、人口の縮小を考えると、

中古住宅の流通が増えてくる。

その中古住宅を購入する人が、安心して購入できるように、

その住宅がどんな状況なのかを調べることのできる技術者(建築士)を育成しよう!

その宅建業法の改正が、来年4月にされるので、建築士の方は、皆受けましょう!

相当ザックリですが、そんなところかと思います(違ってたらすいませんw)

弊社にも私を含め、建築士が4名おりますので、もちろん全員がその、

「既存住宅状況調査技術者」になるつもりです!

つもり、というのは、これは最後テストがありまして、合格しないとダメなんですね。

久しぶりにマークシートを塗りつぶすテストを受けました(汗)

 

帰り、知り合いの工務店仲間と合格を祈念してw

IMG_1484 IMG_1486 IMG_1493 IMG_1492

プリン体MAXのいいお店を発見しました(笑)

 

カテゴリ:

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ