江東区の注文住宅・間取りプランのご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区で注文住宅|三階建てのエレベーター設置の注意点について2019.03.29

「三階建ての住宅の建設を予定していて、エレベーターの設置を検討しているのだが、デメリットについても知っておきたい」
このようにお考えの方が大勢いらっしゃいます。
エレベーターを設置することは、階段を上がる労力が軽減されるなどメリットも多いのですが、それと同時に注意点、デメリットについても知っておかなければなりません。
そこで、今回は、住宅にエレベーターを設置する際に知っておきたい注意点や、知っておくべきデメリットについてご紹介します。

□エレベーターの注意点について

エレベーターを設置する際には注意点についてしっかり頭に入れておく必要があります。
以下で紹介するので、しっかり頭に入れておきましょう。

*本体の費用だけではない

エレベーターを設置するときには本体の値段を払えばそれで終わりではありません。
維持、メンテナンス費用がかかってきますし、電気料金も必要です。
そのため、購入後もある程度のコストがかかります。

*法的手続をしなければならない

自宅にエレベーターを設置する際には法的な手続によって確認申請をしなければならないので、面倒に感じることがあります。
設置が認められない場合は、追加で工事をしなければならないこともあるので、事前に業者の人と確認しておくようにしましょう。

□エレベーターのデメリットについて

エレベーターを用いると、大きいものや重たいものを簡単に上まで運ぶことができることがメリットとしてあげられますが、同時にデメリットもあります。
そのことを理解した上でエレベーターを購入するかどうかを決める必要があります。

*費用が高い

まず、なんといってもエレベーターには高額な費用がかかります。
必要な費用については計画的に貯めておくようにしましょう。
また上記でも述べましたが、付随費用がかかるかもしれないことについてもしっかり確認しておく必要もあります。

*災害時に外に出られないことがある

エレベーターは電気の力によって動いています。
そのため、災害時などに停電になってしまった場合はエレベーターが動かなくなります。
その際にエレベーターの中にいると中に閉じ込められることになってしまいます。
その点には十分に注意しておく必要があります。

*面積を取る

エレベーターを設置するのにはある程度の面積を取ることになります。
そのため、敷地面積が小さい家の場合には設置が難しいこともあります。
自分の家にエレベーターを設置するだけの広さがあるかどうかを確認しておくようにしましょう。

□まとめ

住宅にエレベーターを設置する際に知っておきたい注意点や、知っておくべきデメリットについてご紹介しました。
エレベーターを設置することで得られるメリットはありますが、それと同時にデメリットもあるということを知っておく必要があります。
弊社は注文住宅を受け付けております。
少しでもご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。

五代目社長のちょっと一息ブログ