「いい家」をつくる会

HOME五代目社長のちょっと一息ブログ浦安市の方は必見|二世帯住宅の3つのタイプについて

浦安市の方は必見|二世帯住宅の3つのタイプについて

2019年3月17日

「二世帯住宅を建てようかと考えているのだがどのように二世帯で同居すれば良いのか分からない」
「二世帯住宅にはどのようなタイプがあるのかについて紹介して欲しい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
二世帯住宅で生活したことのない方が大半なので、具体的なイメージを持てないのも無理はありません。
そこで今回は、二世帯住宅の3つのタイプについてご紹介していきます。

□二世帯住宅の3つのタイプ

二世帯住宅には3つのタイプがあります。
一つひとつご紹介していきます。

*完全同居型

完全同居型は寝室だけを分けて、他のものは全て共有する間取りです。
二世帯の生活リズムがほとんど同じであれば、この間取りにしてもほとんど問題がないでしょう。
しかし、生活リズムが明らかに違う場合にこの間取りにしてしまうと双方でストレスがたまっていく一方なので気をつけるようにしましょう。
その一方で大家族のような感じを味わえるので、一家団欒や家族との時間を大切にする方にとってはとてもおすすめのタイプであると言えます。

*部分共有型

このタイプでは玄関やお風呂場を共有する一方で、世帯ごとに生活するスペースは分けることになります。
二世帯間でプライバシーを守ることができるので、それを好む場合は部分共有型にすることをおすすめします。
共有する部分は少ないことが多いですが、その部分を増やしていくことで住宅建設にかかる費用を減らせます。
二世帯の間で生活リズムが大きく異なっている場合はお風呂場などの大きな音を発する場所をよく考える必要があります。

*完全分離型

完全分離型の場合、すべての設備を別々に使うことになります。
このタイプではプライバシーを完全に守ることができるので、プライバシー最優先の方はこのタイプにすることをおすすめします。
しかし、共有して利用するスペースがほとんどないので生活コストなどを大幅に減らすことはできません。
ほとんど関わりを持つことができないことが多いので、その点については注意しておくようにしましょう。

□まとめ

二世帯住宅の3つのタイプについてご紹介しました。
二世帯住宅にする場合には多くのメリットがあるのです。

しかし、好むライフスタイルによってはデメリットもあるということを頭に入れておいてください。
タイプごとに目的が異なっているので、自分がどのタイプにすると良いのかを十分に検討するようにしましょう。
弊社は二世帯住宅についてのご相談・お問い合わせを受け付けております。
少しでもご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。
みなさまの弊社のご利用を心よりお待ちしております。

カテゴリ:

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ