「いい家」をつくる会

HOME五代目社長のちょっと一息ブログ浦安市在住者へ|耐火性の木造住宅にするメリット

浦安市在住者へ|耐火性の木造住宅にするメリット

2019年4月10日

「木造住宅を建設しようかと考えているのだが、耐火性のある住宅にするべきなのか悩んでいる」
「耐火性の木造住宅にした場合のメリットについて紹介して欲しい」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
木造の住宅を建てようと考えている場合、まず一番始めに思い浮かぶのは耐火性にするべきかどうかですよね。
そこで、今回は、耐火性のある木造住宅にした場合のメリットについてご紹介します。

□耐火性の住宅のメリット

耐火性の木造住宅にすることのメリットは主に3つあります。

*火災保険料を抑えられる

耐火性の木造住宅にすることによって火災保険料を抑えることができます。
火災保険料は何年も支払っていれば大きな金額になります。
そのため、火災保険料を抑えることで将来的に大きな貯蓄になることは間違いありません。
以上のことから耐火性の木造住宅にすることをおすすめしています。
浮いたお金を住宅のリフォームに使ったりと有効に使うことができます。

*敷地に柔軟に対応できる

住宅を建設する際に使用する土地が、家を建てやすい土地ではないことがあります。
そのようなときに住宅の建設方法が融通のきかないものであると色々と苦労することが予想されます。
そのようなときにでも、耐火性の木造住宅は比較的柔軟に対応できます。
耐火性の木造住宅を建設する際に用いる手法にはどのような土地にでも対応することができる手法があります。
そのため、どのような敷地に対しても柔軟に対応できるというメリットがあるので多くの方からの人気を集めています。

*燃えるスピードを遅くできる

耐火性の木造住宅にすることによって、建物の燃えるスピードを遅くすることができます。
そのため、通常の建物であれば全焼するであろうようなときでもそれを防ぐことができることがあるのでとても安心です。
住宅の火災は頻繁に起こるようなものではありませんがいざというときにために耐火性にするというような備えをしておくことは大切です。
迷っている方はぜひ耐火性の建物にすることを検討してみてください。

□まとめ

耐火性のある木造住宅にした場合のメリットについてご紹介してきました。
木造住宅にするのであれば、耐火性の建物にする方が多くのメリットがあるのでぜひ耐火性の建物にすることを検討してみてください。
弊社はお問い合わせを受け付けております。
少しでもご興味がありましたらお気軽にお問い合わせください。
みなさまの弊社のご利用を心よりお待ちしております。

カテゴリ:

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ