「いい家」をつくる会

HOME五代目社長のちょっと一息ブログ狭小住宅がおしゃれになるアイデア|浦安市の建設会社が解説

狭小住宅がおしゃれになるアイデア|浦安市の建設会社が解説

2019年3月6日

「狭小住宅だからおしゃれな家具は厳しいかも…」
このように考えている方もいらっしゃるでしょう。
狭小住宅でも、アイデア次第でおしゃれな空間へ生まれ変わります。
そこで今回は、狭い空間をおしゃれに使うためのアイデアを4つご紹介いたします。

□太陽の光を取り入れる

狭小住宅をご検討の皆さん、ぜひ大きな窓や天井の窓の設置をご検討ください。
外の景色がよく見えると、狭い狭小住宅でも圧迫感のない広々とした雰囲気を演出できます。
また、二階の床の一部をスノコ板にすることも有効です。
スノコの隙間から穏やかな日差しが入ってくるのは、考えただけでもおしゃれですね。
さらに、晴れの日には電気をつける必要がなく電気代の節約にもつながります。

□階段をユニークに

狭小住宅では、狭い面積を有効活用するために天井を高く、階数を多くすることがおすすめです。
高さを出すと、階段が必要になります。
ここでおすすめであるのが、螺旋階段です。
螺旋階段はおしゃれであるのはもちろん、階段のスペースをできる限り少なくできるので狭小住宅にはぴったりです。
しかし、あまり急な螺旋階段を作ってしまうと、上り下りが大変になるので気を付けましょう。

□1.5階という発想

大きなビルなどの建築物の階段には踊り場がありますよね。
踊り場はフロアの天井が高いので階段が急にならないために設置されています。
この発想は、狭小住宅に活用できます。
階段の踊り場のように、1階と2階の階段の途中にスペースをつくりましょう。
これはスキップフロアとも呼ばれ、1.5階のようなフロアです。
広くなるだけではなく、視覚的にも高低差が生じて広く感じる効果があります。

□ガラス張りでゴージャスに

忙しい朝に利用する洗面所や、一日の疲れを癒やすことができるお風呂場はスペースを十分に確保したいですよね。
狭小住宅では、そんなに十分なスペースが確保できないと思っている方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方は、ガラスの壁や仕切りをご検討ください。
洗面所とお風呂場をガラスの壁で覆うと開放感のあふれるおしゃれな空間に変化します。
これなら、一日の疲れがしっかりとれそうですね。

□まとめ

以上のように狭小住宅でも、アイデア次第でおしゃれな広々とした住宅に変化します。
狭小住宅をご検討のお客様も、狭小住宅をリフォームしようとお考えのお客様もお悩み事があればぜひ当社へご連絡ください。
納得のいくおしゃれな住宅づくりを全力でサポートさせていただきます。

カテゴリ:

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ