江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区の注文住宅|気になる二世帯住宅の完全分離型の価格相場とは2019.06.25

最近、二世帯住宅の需要が高まってきています。
「完全分離型の二世帯住宅の相場が知りたい!」
「他の型の二世帯住宅とは、どの点で異なるの?」
二世帯住宅の中でも、完全分離型のものをお考えの方は多くいらっしゃいます。
今回は、江東区にて二世帯住宅の購入をお考えの方に向けて、価格相場を中心に完全分離型の二世帯住宅についてお話しいたします。

□完全分離型の二世帯住宅の特徴

二世帯住宅は、親世帯と子世帯で共同して購入するケースが多くみられます。
その二世帯住宅は、「完全分離型」、「一部共有型」、「全部共有型」の3つに分類できます。
そのうちの一つである「完全分離型」の二世帯住宅では、1棟の建物に2世帯が、個々に独立して生活します。
2つの世帯が個々に独立するのは、「世帯間の意見の食い違い」や「気遣いによるストレス」を回避するためです。
したがって、完全分離型の二世帯住宅では、お互いの世帯がお風呂やトイレ、玄関などの設備を共有せずに、個々に設置します。

□完全分離型の二世帯住宅の価格相場

*主要な3つの型の二世帯住宅の価格相場

・完全分離型の二世帯住宅の平均価格相場:4200万円前後
・一部を共有している型の二世帯住宅の価格相場:3400万円前後
・すべてを共有している型の二世帯住宅の価格相場:2500万円前後
以上から分かるように、完全分離型の二世帯住宅は、他の2つの型と比較して価格相場の値が高いです。

 

*完全分離型の価格相場は何故高いのか

完全分離型の相場が、他の2つの型と比較して高いのには理由があります。
それは、先ほどお伝えしたように、1棟の建物に2つ以上の同じ設備を設置する必要があるからです。
設置費用は、設備の数に応じて高くなります。

□完全分離型の二世帯住宅を低いコストで立てるには

完全分離型の二世帯住宅の建築コストを下げる方法は、主に2つです。

*その1:見積もりを複数の業者に出す

見積もりを複数の業者に出して、比較することで安く注文できる場合があります。
見積もりを比較する際は、内訳が具体的に記されていることを確認する必要があります。
また、費用が著しく安い場合があります。
その際は、追加料金を請求される恐れもあるので、注意しましょう。

 

*その2:比較的シンプルな建物にする

建物に意匠を凝らすのは、注文住宅の醍醐味(だいごみ)です。
しかしながら、意匠を凝らせば凝らすほどに、費用が高くなります。
二世帯住宅を安く注文したい方は、シンプルな造りでご依頼してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、価格相場を中心に完全分離型の二世帯住宅についてお伝えいたしました。
完全分離型の二世帯住宅の価格相場は、他の2つの型と比べて高くなる傾向があります。
したがって、親と子の世帯間でしっかり話し合ってから注文してみてはいかがでしょうか。
当社は、江東区における二世帯住宅の施工経験がございます。
また、当社は建築後もお客様に寄り添うことをモットーにしています。
江東区周辺で注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社へご連絡ください。

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ