江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区在住の方へ!店舗併用住宅でカフェを成功させるには?2019.07.21

「店舗併用住宅のカフェを建てる際に知っておきたい情報ってあるのかな?」
とお考えの方はいらっしゃいませんか。
店舗併用住宅とは、同じ土地に住居とお店がある住宅です。
しかし、知識のないまま、家でカフェを開いてしまうと「こんなはずではなかったのに…」と後悔してしまう恐れもあります。
そこで今回は、店舗併用住宅のカフェを建てる前に、成功させるために知っておきたい情報をお伝えします。

□店舗併用住宅のカフェを建てる前にまず考えたいこと

*自分が思い描くカフェ像について考える

ビジネスとして上手く成り立たせるためには、なんとなくカフェを営業するだけでは不十分です。
まずは、自分がどのようなカフェにしたいのか考えておく必要があります。
もし自分の思い描くカフェ像がなければ、イメージが曖昧になってしまい、ビジネスとして成り立たなくなってしまう恐れもあります。

*カフェの狙うべき客層を決める

次はサラリーマン、学生、主婦など、どの客層をターゲットにするのか決めましょう。
この際、なんとなくターゲットを決めるのではなく、実際に建てる土地がどのような層が多いのか調査することが重要です。
いくら自分がいいと思う客層をターゲットにしても、決めた客層のボリュームがその土地で少なければ、成功する確率は低くなります。

*メニューや間取りを決める

コンセプトやターゲットが決まれば、次はそれらに沿って以下のことを決めましょう。
・メニューはどのようなものにするのか
・営業する時間帯(昼のみ営業するのか、昼・夜両方営業するのか)
・最大席数
もし近くにカフェがあるなら、どのように差別化を図るかなどを検討しておく必要もあります。
また、間取りに関しても、店舗と住居をどれほど分離させるのかという点も事前に考えておくと良いでしょう。

□店舗併用住宅のカフェを建てる際の注意点

店舗併用住宅のカフェを建てる際は、店舗部分は原則的に住宅ローンが組めない場合もあるため、注意が必要です。
もし事業ローンと住宅ローンを一本化するのであれば、店舗部分を家全体の床面積の1/2以下にしておく必要があります。

□まとめ

今回は、店舗併用住宅のカフェを建てる前に考えておくべきことと注意点をお伝えしました。
カフェを建てる前にまずカフェのコンセプト、ターゲット、それらに沿ったメニューや間取りなどを決めることが重要です。
当社は、東京都と千葉県を中心に店舗併用住宅を提供しています。
店舗併用住宅に関して何か疑問点があれば、気軽にご相談ください。

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ