江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

次女の誕生会2019.10.03

昨夜は次女15歳の誕生会を家族4人でおこないました。


早いもので。来年は高校生です。

小さい頃は『パパ~♪』と慕ってましたが、

月日は残酷ですな。。。

最近は、『キモい、クサい、ウザい』の連打を受けています( ノД`)シクシク…

まあ、全然めげないですけどね笑

自分もこの頃は親と一緒に行動するのがすごい嫌だったので、一緒に食事するだけでも良し!と思ってます(^-^;

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今年1月から晴海倫理法人会に参加してまして、

毎週一回7時からの会合で、『万人幸福の栞(しおり)』という、なんだか聖書のようなものを朗読するのですが、その中の章に『子は親の心を実演する名優である』という大変ごもっともな事が書かれているものがあります。

抜粋すると、

子供が手に負えぬ、悪くて困るという時、その原因はことごとく両親にあると知って、自分を改め、夫婦が明朗愛和に帰る時、子供たちには指一本ふれず、一言も言わなくとも、立派に直ってしまう。

・子供自身に、あらわれた病気でさえも、例外なく、親の生活の不自然さが反映したままである。

・親たちはうわべを飾り、人前をつくって上品に暮らしていても、子供たちは、堂々と、包み隠しなく、親の心を実演する。『家』はその小さな名優の舞台である。

 

 

本当ですね。。。
『子は親を映す鏡』という言葉があるように、子に向かってガミガミ言って更生させるのではなく、まず親である自分が変わらないと。

昨夜、高三と中三の2人の娘を見ながら、そんな事を考えてました(^_^;)

 

 

 

 

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ