江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

終活セミナーを開催しました。 (2018年01月27日)

今日は会社の打ち合わせ室にて、《終活セミナー》を開催しました。

開催したといっても、ウスクラ建設が主催ではなく、私が普段からお世話になっているその道のプロの方、税理士、ファイナンシャルプランナー、行政書士、ライフプランナー、4名が協働しての開催でした。

FAE7E1E3-78D4-4258-913F-D689273F6917

 

因みに《終活》とは“自分の人生の終末のためにする活動のこと。就職活動が「就活」と略されるのと同種の造語で、週刊誌の連載記事で初めて使われたとされる。当初は自分の葬儀や墓について生前に準備することをさしたが、ことばが定着するにつれ、医療や介護についての要望、身辺整理、遺言、相続の準備なども含まれるようになった”

ということらしいです。

 

私が今設計を進めているお客様でも、プランニング中に同居をされているお父様が亡くなり、母親兄弟と相続の話になり、司法書士や税理士さんをご紹介して話を進めています。

横でお話を聞いていたのですが、なかなか生前に準備をすることは難しいのだな。と感じました。

 

今回のセミナーは私も聞かせてもらいましたが、何はともあれ、準備や予防が大事だなと。知らないということは怖いなと。

大変勉強になりました。

 

《終活》というと、どうしても死を連想してネガティブなイメージで、「そんなセミナー受けたくないよ」と言われた方もいらっしゃいましたが、こういった終活をしっかりすることによって、前向きでポジティブな人生を送れるのだなと、強く思いました。

参加者からは、セミナー名称は終活セミナーではなく、「いきいきセミナー」なんて前向きな方が良いと思いますよ!なんてアドバイスも頂きました。

 

第二回も企画して、是非多くの人に知ってもらいたいと思っています。

E225B348-067A-4847-8A28-0F882BBB7B51 B23F9FB3-B28E-4236-9B6C-BCC4F5403C28

O様邸地鎮祭を執り行いました。 (2018年01月20日)

大寒の本日、

今年初の地鎮祭をおこないました。

施主のOさんは10年程前まで某大手建材メーカーに勤めており、弊社の担当をしてました。

当時、弊社の営業活動に協力的だったOさん。休み返上で見学会や勉強会を手伝ってくれていました。

弊社のの内状を知っているOさんから依頼を受けたことは、とても意気に感じますし、自信にもなります。

必ず「いい家」を建てます!

本日はおめでとうございました!

597C377F-AA33-4202-9D89-7EAF5CF6E0C8 70931861-7D99-45DE-BF24-7E9ADBDC3C56 64B29233-64FA-4FC1-9AE2-8181EC1811E2

晩酌

今更ですが、最近好きなお酒 ふなぐち菊水に焼き鳥

今夜はお酒も格別です(^^)

62247CAC-5EDE-4B6A-8682-568F13DD20CB

仕事はじめ (2018年01月05日)

明けましておめでとうございます。

本日5日より通常業務となります。

今朝7:00からの朝礼も誰一人欠けることなく出社しました。

2018年が、顧客並びに関係者の皆様にとって素晴らしい年でありますよう祈念いたします。

また、ウスクラ建設も地域に必要とされる工務店になるべく、飛躍の年にしてまいります!

あらためまして本年もどうぞ宜しくお願い致します。

DSC_0011 (2)

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ