HOME五代目社長のちょっと一息ブログ

五代目社長のちょっと一息ブログ

新年あけましておめでとうございます。 2017年1月5日

新年あけましておめでとうございます。

本日5日より、仕事初めとなりました。

ウスクラ建設も皆々様方のお陰をもちまして、創業134年目(法人設立47年)の新年を迎えることが出来ました。これもひとえにお客様からいただくご愛顧の賜と、心より感謝いたしております。

 

昨年2016年は皆様にとってどんな年だったでしょうか?

振り返りますと、天災では熊本地震により多くの犠牲者が出ました。都知事選では小池百合子氏が当選し、豊洲市場移転やオリンピック会場などでも物議を醸しだしています。

消費税10%への増税は延期されましたが、これも先送りにして良かったのか悪かったのか。。。

オリンピック効果で建設業が好況かと思われてますが、これは公共インフラなどを手掛ける大手ゼネコンだけで、住宅業界となりますと、職人不足や資材の高騰など、むしろ景況感は厳しくなっているような状態です。

 

2017年はどんな年になるのでしょうか?アメリカでは政治経験の無いトランプ大統領が誕生し、基地問題やTPPなど、ますます政治と経済の先行き不透明感は変わらず、今年一年も激動の年になりそうです。

 

ですが我々のような小さな企業は、その時代やまわりの環境の変化に翻弄されながらも、顧客の皆様をはじめ周囲の皆様方の為にも『継続して生きていく』ことが大事だと、つくづく感じております。

昨年はLIXILリフォームショップにも加盟し、よりご安心いただける「家守り」としての使命を果たしていけるよう精進してまいりますゆえ、より一層のご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

本年も皆様方のご健康とご多幸をお祈りしております。

 

ウスクラ建設 社員一同

img_0497 img_0492

2016年 仕事納め 2016年12月28日

12月はあっという間ですね。。。。さすが師走。

 

本日をもって2016年の仕事納めとなりました。

 

2016年、いかがでしたでしょうか?

 

ウスクラ建設の今年を振り返りますと、地元江東区で地域密着型の工務店になるべく、8月にLIXILリフォームショップをOPENし、お陰様で水廻り関連のお仕事をいただくことが多くなりました。

新築工事においても「涼温な家」の実績も今年で累計20件を数え、その住み心地の良さをお客様から聞くたびに、自信を深めております。

ただ、会社自体が順風満帆だったかというと、残念ながらそうではなく、2016年は「我慢の年」であったように思えます。

消費税増税の延期からはじまり、最後はトランプ米大統領の誕生と、思いもかけない事が起きましたし、実質の景気も上向いていません。

弊社においても2週間後には工事着工する予定だった新築工事が、お客様の止むを得ない状況により工事中止にもなりました。

本当に何が起こるかわからない。。。と思う場面が幾つかありました。

また本日をもって、大工の田中棟梁が大工を引退されました。弊社にて勤続36年。ウスクラ建設を支えてくれた大功労者です。本当に長い間ありがとうございました。

ウスクラの屋台骨であった田中棟梁が辞めたということで、2016年は会社にとって何か節目の年であったのかもしれません。

2017年はどうなるのか。。。先行きの不透明感はここ数年毎年ではありますが、根拠のない見解ですが、ウスクラ建設は良くなる方向だと思いますし、良い会社となって生き抜いていかなければならない!強く想っています。

 

最後になりますが、顧客の皆様並びに、関係者の皆様、そして頼りない代表について来てくれているスダッフのみなさん、2016年本当にありがとうございました。

 

良いお年をお迎えください!!!

kimg0029

 

kimg0040

2016年最後の上棟式(浦安市K様邸) 2016年12月22日

浦安市K様邸 上棟式を執り行いました。

上棟式は今年最後となります。

今年の4月末にK様に初めてお会いしましたが、その時からK様の気持ちは、この「涼温な家」に固まっていました。

奥様もご自宅でお料理教室を本格的にやられていまして、その点でも換気に優れた涼温な家はもってこいかと思います。

旧家は某ハウスメーカーで建てられて、雨もりとカビに悩まされたというK様、この度は弊社「涼温な家」をお選びいただき、誠にありがとうございます。

K様の終の住まいとして、必ず住み心地のいい家を建てることをお約束致します。

_dsc0176_dsc0175

葛飾区Z様邸お引渡し 2016年12月13日

葛飾区のZ様邸 お引渡しとなりました。

「涼温な家」では弊社では一番大きな家で60坪を超えていますが、

小屋裏エアコン1台の稼働で、納戸やトイレまで、どこも快適空間となっています。

お施主様のZ様からは、「御社の経営理念、社員の方々の自負には日々感動しています。業者選択に間違いは無かったと、確信しています。」といった大変嬉しいお手紙も頂戴しました。

ただ半面、まだまだ至らなかった部分もあったのかと反省の一面もあります。

家づくりにおいて、なかなか100点満点は難しいように思えますが、そこを目指していかなければいけないと思いますし、10年20年経った時に、ウスクラ建設で良かった。と思っていただけるようなアフターメンテナンスを努めていかなければいけない。と思っています。

最後になりますが、Z様、この度は数ある建設会社の中より弊社をお選び頂きまして、誠にありがとうございます。

末永いお付き合いを宜しくお願い致します。

 

_dsc0046_dsc0031_dsc0022

 

 

八千代市K様邸地鎮祭 2016年9月14日

本日、千葉県八千代市K様邸 地鎮祭を執り行いました。

imageimage

 

2階建て+小屋裏の【涼温な家】長期優良住宅+TIP構法のお家です。

 

最初のお打ち合わせから約2年弱。。。

 

設計に設計を重ねた、K様こだわりのお家になります。

 

最初の計画では滑り台もありましたからね(笑)

 

完成が楽しみです!

 

K様、おめでとうございます!いい家建てましょう!

image

 

 

電気工事士 2016年7月15日

弊社スタッフの佐藤・鈴木・丸山は、

工務店の社員では珍しいと思いますが、

第二種電気工事士の資格を取得しています。

その資格があると、

住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事に従事できます。

ウスクラ建設は電気屋さんになるつもりは無いのですが(苦笑)

定期点検などで伺うと、ちょっとした電気工事の依頼を受けることが多々あります。

それを今まで通り、電気屋さんを手配して・・・とやると、ほんの30分程度の作業でも、

結構いい金額を支払わなければならなかったのが、

伺ったついでに、その電気工事ができれば、無料もしくは、安価で対応できるわけです。

お客様も喜んでくれますし、ウチとしても「よっしゃ!」となります(笑)

今日はスタッフの鈴木くんが改修現場で器具の交換をおこないました。

image

実は私も今年、第二種電気工事士の資格を取得予定ですが、

落ちたら報告しませんので(苦笑)

 

薄倉

 

 

暑中お見舞い申し上げます。 2016年7月13日

顧客の皆様にお送りしている情報誌

ハウスグッズ通信 初夏号が刷り上がりました!

image

image

先日の感謝祭のご報告記事や、

裏面には、

今年4月に建てさせていただいた、

墨田区押上の「cafe 菊花亭」さまの情報も載せさせていただきました!

image

敷地10坪に建つ耐火木造3階建て

店舗併用住宅です。

facebookもやられていますので、是非チェックしてみて下さい。コチラ

 

薄倉

 

浦安・K様邸模型完成! 2016年7月12日

今秋より着工予定の浦安のK様邸

模型が完成しました。

image

こちらのK様邸、奥様がご自宅で料理教室をされます。

来客も多く、匂いもでることが想像つきますが、

K様のご選択は「涼温な家」

匂いも残らない、綺麗な空気環境で料理教室が出来ることと思います。

今から完成が楽しみです!

 

薄倉

 

 

良い家は現場を見ればわかる! 2016年7月11日

image

 

一流の現場塾でご指導いただいた、本多民治先生が書籍を発刊しました。

「良い家は現場を見ればわかる!」

長期優良住宅、低炭素建築物、ZEHや、BELLS・・・・

家の性能をあらわす物差しはたくさんありますが、

そんなものは関係ない!現場を見ればわかるんだ!

という本多先生の熱いメッセージが込められています。

image

良い例、悪い例と対比させながら書かれているので、

これから家づくりを検討される方にとっては、良い参考書になると思います。

弊社も「一流の現場」と呼ぶにはまだまだ及びませんので、

この本をしっかりインプットして、良い家(一流の現場)を目指していきます。

 

薄倉

 

 

市川市Y様邸 地鎮祭を執り行いました。 2016年5月6日

今年のGWも終盤。

 

10連休をとられた方も多かったらしいでうすね!(羨ましい。。。)

 

さてさて弊社は6日より通常営業となりまましたが、

 

休み明けの本日は、市川市Y様邸の地鎮祭を執り行いました。

 

敷地20坪に建つ、3階建て フラット35S 低炭素建築物になります。

 

Y様のご要望【とにかくデッドスペースが無いようにお願いします!】

 

は、だいぶ盛り込んだつもりですが、

 

現場がはじまって、「このスペースも使えるよね?」なんて気づきがあるかもしれません。

 

そんな要望にもしっかり対応して、Y様にご満足いただける家を建てたいと思います!

 

Y様、本日はおめでとうございます!いい家建てましょう!

 

image

 

 

 

 

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

ブログカテゴリリスト

五代目社長のちょっと一息ブログ