江東区の注文住宅・間取りプランのご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

お打合せ&ご宿泊体感 (2011年08月21日)

週末、

昨日の土曜日もモデルハウスにてお打ち合わせ

photo:01


午前は、お客様のご都合で、昨年秋から一時ストップしていた市川市のお客様とプラン打ち合わせ

プランはほどほどに、釣り好きで、海の幸が好きなお客様と、そちらの話しで盛り上がりました

いやあ、釣り行きたくなりました

午後は地元浦安のお客様とお打ち合わせ

自転車でお越しいただきました

『色々検討して、気持ちは御社でお願いしたいと思っています』

と、嬉しいお言葉もいただきました

まだプランも始めてないのに、そこまで思ってくれているのは大変光栄なことと感激すると同時に、その思いに応えなければ。と背筋の伸びる思いです

夕方、

プランニング中のお客様がご宿泊体感

本当は体感するのに絶好な猛暑日を期待してたんですがね~…

寒い位の陽気になっちゃいました

それでも、今朝お帰り際に書いていただいたアンケートには、


家に入った時やはり空気が綺麗だと思いました。家の中の温度が同じだと開放的に使えて、家事もしやすそうですね。壁材等も直接触れることができ勉強になりました。
現在提案していただいているプランに間取りが似ていたのでイメージが湧きやすくとても参考になりました。宿泊体感させていただきありがとございまいた。

とありました。

こちらこそ、貴重なご意見ありがとうございました!

今度は是非、真夏日にご体感してほしいですね

photo:02


第8回橘るみバレエスクール公演withオーケストラ (2011年08月20日)

恒例となりました

弊社のお客様でもある橘るみさんのバレエスクールが公演されます

ちょっと一息・・・ウスクラ建設

9月4日(日)場所:かつしかシンフォニーヒルズ
        
       15:15開場 16:00開演

今回もウスクラ建設の為にチケットをご用意いただけるとのこと

ありがとうございます

ご来場ご希望の方は弊社までご連絡下さい フリーダイヤル0120-00-7850

是非この機会に、トップバレリーナの皆さんによる優雅なバレエをご堪能下さい。

お電話お待ち致しております

秋の様相 (2011年08月19日)

今日も暑っ!

と出勤してしばらくすると、

ごぉぉっっーーー

と凄い豪雨

温度計を見ると、出社時に30度以上あった外気温が、

24度位まで下がっていました

なので雨はともかく、

ただ今、秋のような過ごしやすい室内でブログを書いております

本日も、

モデルハウスにお越しいただいた市川市のお客様とお打合せ

photo:01


購入したい土地が見つかったとのことで、

お見積りとプランニングとご依頼をいただきました

南道路に面した50坪を超える日当たりの良さそうな素晴らしい土地

お客様もとても気に入られたようで、

そこに外断熱の家を是非建てたいとお声を掛けていただいたのです

ご縁が結ばれますよう、
良いご提案をしたいと思います(^^)

帰宅

8月のイベント
ぬりえコンテストの懸賞メダルを家族全員で手づくり

折り紙なんて、いつ振りだろう

photo:02


江戸川区S様邸設計契&江戸川O様邸現場確認 (2011年08月18日)

江戸川区西瑞江で計画中のS様邸

お盆明け初日の昨夜

設計のご契約をいただきました

初めてS様ご家族とお会いしたのは、3年位前でしたね~

その間、勉強会、見学会にたくさん参加いただき、モデルハウスにも宿泊体感されました

良くも悪くも弊社をご理解いただけたと思います(^_^;)

S様がお建てになるのは、

娘様ご家族と同居される二世帯住宅外断熱新換気SA-SHEの家

着工予定が来年の3月ですから、ジックリ設計出来ますね

楽しみながら家づくりを進めましょう

S様あらためましてよろしくお願い致します

本日は江戸川区で建築中のO様邸へ

現場は足場バラシの最中、

綺麗な白い外観がお目見えしました

photo:02


大工さんたちは丁度一服中

photo:01



現場近くにお住まいでお仕事もされているO様。

毎日昼休みになると現場にお越しになり、
冷たい自家製麦茶とお菓子を差し入れ、
そして労いの言葉を職人さんたちに掛けてくれていたのです。
職人さんたはO様に感謝の気持ちを口にしていました。

施主のO様はいい家を建ててもらいたいと、
この暑さの中で働いている職人さんたちを気遣い、
職人さんたちもそんなO様の気持ちを意気に感じていい家を建てようと尽くす…

もちろん技術も大事ですが、
【家づくり】に携わる人達の気持ちが一つになって、本当にいい家ができると思います

技術は気持ちをカバーできないけど、気持ちで技術をカバーできると思っています。

さあ9月中旬完成に向けて、もうひと頑張りです

本日より通常業務! (2011年08月17日)

お盆明け

本日より通常業務です!

いやぁ休みはあっという間

皆様はいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は結婚後より恒例の妻の実家(茨城県鹿嶋市)へ帰省しておりまして

photo:01


photo:02


BBQと
を繰り返し

photo:03


イベントとしては、

長女10歳誕生日

photo:04


わたくし37歳誕生日

photo:05


などがありました

さあ、
休みボケと言われないように!

祖父 ~三代目 薄倉信次郎~ (2011年08月10日)

先日ふと、

現会長(親父)より見せてもらった資料で、

祖父のものがあった。

photo:02


ある雑誌に掲載されていたもので、

祖父の想いが書かれていた。

祖父は私が6歳の時に他界してしまったので、

残念ながらあまり記憶がない。

ただ周りの話を聞くと、

初孫だった私をとても可愛がってくれたようだ。

今はウスクラ建設だが、

祖父の頃は薄倉工務店の社名で工務店業を営んでいた。

私は祖父の仕事を見たことがなかったので、

その資料をとても興味深く読んだ。

~常に責任ある堅い仕事をする~息子の頑張りに期待して~
薄倉 信次郎 (株)薄倉工務店 代表取締役

―責任ある仕事をする―
常にこれを念頭に置いて歩んで参りました。工務店として設計、施工の事業に携わっている以上は、あくまでも施主に喜ばれる仕事をしなくてはなりません。値段が安く、しかも気に入っていただける仕事を続け、誠心誠意尽くす。これは私の信念でもあります。
 建築は、何代にも渡って残るものだけに、大切に仕上げたいのです。ですから、アフターサービスに徹する姿勢で仕事に臨んでおります。私は元来、外交も上手な方ではありませんから、仕事で勝負するしかありません。この気持ちで今日まで仕事に向かって参りました。お陰さまで、仕事も施主から施主へと紹介によりいただいておりありがたい事だと感謝しております。
 この薄倉工務店が創設されたのは明治十六年のことで、早や九十六年の歴史を刻んできたことになります。祖父が設立し、この私で三代目。思えば、私がこの建築の仕事に携わるようになったのは十五、六歳のことですから、かれこれ五十年余りこの道を歩んで来たことになります。私は棟梁の伜として生まれたわけですが、最初は職人さんと一緒に仕事をし、あらゆることをやってきました。
 定時制の建築学校へ通いながら、昼は仕事をするという生活が七、八年続きました。私自身跡取りだという気持ちがありましたし、若かったせいもあり、力の限りこの仕事に打ち込んだものです。
 今となってはすべて昔話になってしまいますが、こんな思い出があります。泊り込みで仕事をしている若い衆のの為に、朝飯と昼飯の弁当をもって、朝四時に錦糸町から汽車に乗って出かけたことがありました。真冬のことで、それもまだ革靴などない時代のことでしたから、駅に着くまでに足がすっかりかじかんでしまったのです。
 また、こんなことも懐かしく思い出されます。朝まだ暗いころ、あらゆる防寒具を身に着けて山ほどもある弁当を持っていたところ、不審に思われたお巡りさんに呼び止められたこともありました。その時私は、毛糸で編んだマスクのようなものを、頭からすっぽりかぶっていたので、不審がられても仕方がなかったかもしれません。
 こうして昔を振り返るとき、走馬灯のように思い出が浮かんでは消えていきます。思い出は尽きません。
 さて、その後召集された私は、終戦後シベリアで五年ほど抑留生活をしいられ、再び日本に戻ったときには、裸同然の状態でした。ただ、父の残してくれた家があるだけだったのです。しばらくして私は、かろうじて焼け残った道具を持って、昔のお得意様を歩いて回り、一日いくらの仕事をするようになりました。
 この当時私は妻に、こう申しました。「五年たったら仕事の方からきてくれる。それまでは黙って見てくれ」と。このころのことは今でも語りぐさになっているのですが、とにかく当時は戦後の焼け野原の中で、この薄倉工務店をたて直すのに必死だったのです。また、長い抑留生活を終えて、日本に戻ると昔の弟子が立派になっており、ずいぶん自分自身を情けなく思ったものです。
 当時は日雇い生活で、仕事を終えて帰ると、私は開口一番で「仕事はきたか」と聞いたものです。実際に仕事がきたのは、三年ほど経ってからです。私には、これだけで真面目に一生懸命やっていれば必ず仕事はくる、という確信がありました。お陰さまで、それからというものは、仕事が切れることなく今日に至っています。
 仙台、大阪、九州と東京以外にもお得意さまがいらっしゃって、「薄倉さんでなければ」といって私どもを頼ってくださるのは嬉しい限りです。
 現在は、息子の信和(4代目)にほとんどを任せておりますが、親の欲目ではなく、実によくやってくれております。この息子によくいうのは「大きくならなくてもいいから、地味に堅くやれ」ということです。といっても、毎年毎年落ち込んでいくようでは企業としては困りものですからそれは息子の采配に任せ、息子の頑張りを今後も見守っていきたいと思っております。
 私も妻も結婚してから三十七、八年になりますが、お互いにいつまでも健康で毎日を送っていきたいと思っています。
【エコノミックジャーナル 1975年12月15日号】

私が1歳の時に書かれたものですね。

祖父であり、三代目の気持ちが少しわかって嬉しく思いました。

と同時に、私自身背筋の伸びる思いでした。

ちょっと一息・・・ウスクラ建設

生まれたばかりの私と祖父。

今なら仕事の話が少し出来たかもしれませんね

雨漏りさせないため (2011年08月09日)

月一回の安全勉強会を開催

今日は日本住宅検査保証機関(JIO)の検査員の方をお呼びして、瑕疵のほとんどを占める『雨漏り』についての勉強

photo:01


photo:02


はいっ!勉強になりました

リクシルショールームにて (2011年08月08日)

紛失したiPhone…

紛失してから9日目、

新しいiPhone買うか…

と諦めてかけた時…

キターーー!!!♪───O(≧∇≦)O────♪

photo:01


拾って届けてくれた親切な方、

本当に本当にありがとうございますっ!!

いやー世知辛い世の中ですが、

捨てたもんじゃないですね

というわけで、

紛失11日目にして無事手元に戻ってまいりました

そんな嬉しい日

足立区千住東で建築予定のO様と、リクシルショールームにてお打ち合わせ

確認申請を進める為に、窓の最終確認をしました

でもやっぱり、

気になるのはキッチンですよね

photo:02


ご見学と設計ご契約(^^) (2011年08月07日)

うーん、

今日もあづい……

暑いなーと思ったら、豪雨
なんてことも最近多いですし、
不快指数高いですわ

今日は午前中、モデルハウス風見鶏の家のご見学のお客様を御対応

photo:01


他社さんと違いますね。と小屋裏にとても感動されてました

お暑いなかお越しいただきありがとうございました。一つでも得るものがあれば嬉しいです

午後は、プランニング中の江戸川区S様とのお打ち合わせ

敷地の諸条件で一時は建築不可だろうと思われましたが、検査機関からもOKをもらい、正式に設計を進めるということで本日設計のご契約をいただきました

ご夫婦お二人がお暮らしになる新換気SA-SHEの家

コンパクトながらも住み心地の良い『いい家』になる予定

S様いい家つくりましょうね

photo:02


外壁選び (2011年08月06日)

いやー蒸し暑くなってきました

気温も32度超え

暑がりの自分にはこたえます

今日は午前中に着工間近のA様と外壁選び

日本橋のニチハショールームへ

photo:01


photo:02



気に入った外壁が見つかったようで何より
可愛い外観になる予定です(^^)

午後は設計中のI様と打ち合わせ

展開図も出来てきて、棚の位置や高さも決まってきました

10月着工に向けて、細部の詰めにはいりました

五代目社長のちょっと一息ブログ