HOMEスタッフリレーブログウスクラウスクラのメモ

ウスクラのメモ

2011年5月12日


平成23(2011)311日の東日本大震災は、1000年に一度の
天災であった。


地盤調査で昔、津波が来た事実が今回とよく似ていた。

最近、50年に一度、100年に一度と言われる暴風雨災害が頻発

しているが、災害に対する備えが出来ていなかったと、ほとん

どが指摘され非難されている。


1000年に一度の災害に備えているわけがない。


1000年に一度の天災に対処出来る人などいるわけがない。
人は神様ではない。

どこの新聞・週刊誌も、菅首相が悪い、まずい、出来ない等と
悪口だけが目につく。 さびしい国だと思います。
皆で選んだ国のトップの足を引っ張るだけの国は情けない。

誰がやれますか。1000年に一度の天災の対処を...

プラス人災の原子力発電事故の対処を...

出来る人などいるわけがない。


日本への天災は、日本人全員が協力して対処すべきだと思います。


今、日本のトップにいる人に協力するのが一番大切なことです。
船頭が多くては混乱するだけです。


国民一人一人が、自分の出来ることをやる、協力する、これしか
ないし、これをすれば日本は必ず再生します。

管首相以前の首相で、二世議員でない人はいますか?

つぶすより支える事が大事です。

景気はこれからどうなりますか。私どもでは分かりません。
 自分の目の前の仕事をしっかりと、正直にするだけです。


誠実に正直な仕事をすれば、なんとかなるでしょう。

「ケーセラーセラー」

   


コピー (2) ~ dc102401

   ちょっと一息
 もどうぞ

   風見鶏の家ブログ
もいい感じ

  呟いてますウスクラ建設のツイッター

カテゴリ:ウスクラ

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

スタッフリレーブログ