HOMEスタッフブログ未分類久しぶりにリレーブログの番が来ました。

久しぶりにリレーブログの番が来ました。

2012年1月27日

久しぶりにリレーブログの番が来ました。   薄倉秀英


前回はいつだったか何を書いたか忘れてしまいました。いろいろ書き込みしたい話題がありましたが、とりあえず今回は手前味噌的なことを書いてみます。


昨年の始めにも書きましたが2011年の文庫本読書感想を書いてみます。毎回言っていますが独断と偏見と手前味噌と自慢(手前味噌とは自慢のことでした)が入ります。


東野さんは何を読んでも面白く、宮部さんは引き込まれて一気読みします。海堂さんも結構面白かったし、重松さんにはいつも泣かされています。音楽物もいいし、ミステリーもいいし、ファンタジーもよかったし節操のない読書でした。時代物は連載に、はまるのが怖いので避けています。これからは純文学も・・・・。最近は映画化やTVドラマ化される本が多くなった気がします。ミーハーなのか帯に書いてあると映画、TVドラマになる前に読むことにしています。


             マイベスト3

              船に乗れ!   藤谷 治

              神様のカルテ  夏川草助

              ビブリア古書堂の事件手帖  三上 延


追伸:今、当社で建築中の施主である有馬隆博さん著書「災害と危機管理」アジア文化社の本を読んでいます。



             


ウスケンのブログ
ウスケンのブログ

ウスケンのブログ-未設定

カテゴリ:未分類

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

スタッフリレーブログ