HOMEスタッフブログスタッフブログ鈴木大智洗面ボウルの交換工事を施工しました。

洗面ボウルの交換工事を施工しました。

2017年5月31日

もう5月も終わりですね・・・。

マンションで良く設置されている洗面ボウルの施工例です。

陶器のボウルですが、ガラス瓶を落として割れてしまうことがある様で・・・ご相談を頂きます。

 

お伺いしてみると・・・

 

KIMG0257 (1024x768)

 

 

KIMG0254 (1024x768)大きな穴が・・・これじゃあ、使えませんね。

KIMG0642 (1024x576)L-548というTOTO製のボウルで現行品でしたので、交換させて頂き、

KIMG0142 (1024x768)また、排水金物の関係で水栓も取替させて頂きました。

 

また、別の現場では・・・・

KIMG0026 (1024x768) やはりボウルが割れてしまって使えません。

KIMG0116 (1024x768)

こちらはL-2295というLIXIL製のボウルで現行品でしたので取換えさせて頂きました。

 

 

最後に、こちらの現場は、ボウルが廃番になっていました。

L-240というボウルですがにひびが・・・

KIMG0163 (1024x768)

メーカーさんに問い合わせても、在庫払拭とのことで・・・検討した結果

KIMG0775 (1024x562) KIMG0778 (1024x576)

 

カウンターをカバー工法で作成させて頂き、ボウルを設置しました。

ボウルが小さくなり、排水の位置など難しい部分はありますが、何とかクリアして設置できました。

 

結構、タワーマンションで設置されていることが多いですね。

以上、洗面ボウルの施工例でした。

鈴木

カテゴリ:リフォーム工事,鈴木大智

  • ご相談・お問い合わせ
  • 資料請求
  • イベント情報

スタッフリレーブログ