江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

スタッフブログ

江東区 全面リフォーム 解体 2020.05.31

皆様こんにちは!

ウスクラ建設の海老原です。

コロナウイルスの自粛が解除となりましたがどうお過ごしでしょうか。

私は通常通り出社し、さっそくお客様のリフォーム工事に着手しました(^^)

今回は分譲マンションの全面リフォーム工事を行うことになり、

これからその様子を随時書いていきたいとおもいます。

今週は玄関横の洋室に続く壁の解体を行いました。

内容は、玄関続きの収納にし、出入り口の天井をアーチ上の入り口にするためです(^^)

まずは壁を壊す作業から始めました!

壁に穴が空きました

本来であれば専用の工具を使い解体を行いますが、この日の解体はこの場所のみなので

部屋の一部にしか養生(物質等の飛散避け)をしておりません。

電動工具ですと壁の砂煙で火災報知器が鳴ってしまうので今回は手作業で作業を行いました(^^;)

もちろん、全面解体を実施する際はしっかりと養生はさせていただきます(^^)/

壁が剥がれました

中央部にある2本の柱は軽量鉄骨になります。

最近のマンションだと壁の間、約30cm間でこの軽量鉄鋼が挟まっています。

反対側の壁が剥がれた状態

玄関からみた様子です。

ここから軽量鉄鋼をカットし、アーチ型の入り口を作っていきます。

↑玄関からの入り口はこのようになる予定です。

 

完成はまだ少し先になりますが、今回の内容も含めて、

他の箇所も乗せていきたいと思います!

それでは本日はこの辺りで(^^)/

スタッフリレーブログ