江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

スタッフブログ

江東区 全面リフォーム2020.07.31

こんにちは!

ウスクラ建設 リフォーム担当の海老原です。

以前、江東区の解体工事の様子をちょっとばかし乗せさせてもらいました(^^)

少し期間が空いてしまいましたが、本日は「養生」についてお話をさせていただければと思います!

マンションのリフォームにおいては、室内はもちろんのこと、共用部にもしっかり養生を行うのが鉄則になります。

わかりやすく言うと養生とは、引っ越し業者さんが廊下やエレベーターに敷く、シートやパネルのことを指します。

マンションにお住いの方は見たことがあるかと思います(^^)

全面リフォームとなると、3週間~の長期に渡り、工事を行うので養生材で共用部を保護し、荷下ろしや搬入時に建物に傷がつかないよう、

必ず実施するリフォーム工事の一部になります。

しかし、ただ敷けばいい、ということではなく、なるべく角など出っ張りがでないよう施工を施します。

特にエレベーター内部ではパネルのようなもので出入り口以外の部分を防ぐので、養生の出っ張りで近隣様がケガをされないよう、細心の注意を払い進めていきます。

ちなみに、長期にわたり養生をしていると汚れも目立ってきますので、当社では3週間に一回のスパンで張替えを行います(^^)

余談ですが、この養生施工の事を「仮設工事」と言います。

実際に今リフォームを行っているマンションで当社が取付けた養生の様子が↓になります☆

 

↑共有廊下

↑エレベーター①

↑エレベーター②

↑エレベーター③

エレベーター内のボタンは厚さ0.5mm程の透明なシートで囲い、非常ボタンはボタンの周りのみ、養生をしました(^^)

次回はお部屋内部、全体の工事の様子をお届けいたします!

それでは(^^)/

 

スタッフリレーブログ