江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区の方へ|注文住宅の間取りを決める前に確認すべきチェックリストの項目を紹介!2019.10.07

「注文住宅の間取りを失敗したくない。」
「間取りを考える上でチェックリストが欲しい。」
皆さん、このようなことをお考えではありませんか?
注文住宅の間取りを考える際、何に気を付ければ良いのか悩んでしまう方も多いと思います。
そこで、この記事では、注文住宅の間取りを決める前に確認しておきたいチェックリストの項目について紹介していきます。

□そもそも事前にチェックするメリットとは?

事前にチェックリストで確認することで、失敗しない間取り作りにつながります。
間取りを考える上での自分の価値観、優先順位の確認にも役立ちます。

□チェックリストの項目

広さ・位置関係・収納の3点におけるチェック項目についてそれぞれ紹介します。

*広さ

・それぞれの部屋の広さには納得していますか。
・リビングに家具を置いても、通路や出入りに不便はないですか。
・子供部屋に家具を置いても周りに十分な空間はありますか。
・浴室と浴槽・洗い場の広さは納得していますか。
・階段や廊下の幅に納得していますか。
・土間は置きたいものが置ける広さですか。
上記を確認する際、置く予定の家具や家電を、図面に書き込んでみるとわかりやすいです。

*位置関係

・リビングダイニングの位置を何階にするのか。それを決める際、階段の上り下りだけではなく、日差しのことも考えましたか。
・コンセントは必要な位置にありますか。
・各階の部屋の分配は、階段の上り下りが少なくて済むようになっていますか。
・窓は明るさや風通りを考えて適切な位置になっていますか。
・窓は道路や隣の家から丸見えにならない位置になっていますか。
・静かに過ごしたい部屋が音がうるさい道路に面していませんか。
上記を確認する際、家の内部だけではなく、外部の環境のことも考えてみると良いです。
加えて、生活動線にも配慮することで効率的に移動できる間取りにできるでしょう。

*収納

・それぞれの部屋のクローゼットの収納量には納得していますか。
・客室には布団を収納する場所がありますか。
・分別ごとにゴミ箱が置けますか。
・キッチンの周りで必要な家電・器具は無理なく置けますか。
上記を確認する際、どこに何を置くのかを考えておくと良いです。

□まとめ

この記事では、注文住宅の間取りを決める前に確認しておきたいチェックリストの項目を紹介しました。
注文住宅の間取りは、自分の優先順位をはっきりさせた上で考えると良いです。
江東区にある当社は、全てのお客様に満足していただき、地域に必要とされる工務店を目指しています。
注文住宅を購入しようかご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

お役に立つコラム