江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区の方必見!中古住宅のリノベーションで利用できる補助金とは!?2020.01.02

「中古住宅をリノベーションする際に利用できる補助金を知りたい!」
「リノベーションする際に、少しでも負担を減らしたい!」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか。
中古住宅をリノベーションすることは、人生で何度も経験することではありません。
そのため、リノベーションする際に利用できる補助金を知らない方が多いと思います。
しかし、補助金を利用すると負担を減らせるため、知っていて損はしません。
そこで今回は、中古住宅をリノベーションする際に利用できる補助金について解説します。

□リノベーションする際に利用できる補助金

リノベーションする際に利用できる補助金を3つ紹介します。
しかし、補助金は申請期限が決められており、申請期限が過ぎている場合もあります。

*住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)

これは環境省が、断熱改修を対象にしている補助金です。
断熱材やペアガラスなどを使い、一定以上の断熱性向上が見込める場合、対象になります。
また、環境共創イニシアチブ(Sii)に登録されている建材を使い、かつ決められた割合以上の部分を工事しなければいけません。
そして、最大120万円支給され、補助金の額は条件によって異なります。

*次世代省エネ建材支援事業(次世代建材)

これは経済産業省が、断熱改修を対象にしている補助金です。
断熱リノベとの違いは、断熱パネルや潜熱蓄熱建材を対象にしていることです。
こちらの補助金を受け取るためにも、Siiに登録された建材を使う必要があります。
また、最大200万円支給され、補助金の額は条件によって異なります。

*長期優良住宅化リフォーム推進事業

これは国土交通省が、支給している補助金です。
耐震性や省エネ性を一定の基準まで向上させることで、補助金の対象になります。
また、最大300万円支給され、性能を高めるほど補助金の額も大きくなるため、できるだけ性能を高めてみてはいかがでしょうか。

□江東区でリノベーションするなら当社にお任せ!

当社は江東区で中古住宅のリノベーションを提供しています。
リノベーションだけではなく、物件探しからメンテナンスまでしっかりサポートします。
また、街の不動産屋さんのきめ細やかさと、建築会社ならではの目線でお客様をサポートできます。
そして、不動産と建築に精通したスタッフが最後まで責任をもって対応することが少数精鋭の当社ならではの強みです。

□まとめ

今回は、中古住宅をリノベーションする際に利用できる補助金について解説しました。
この記事を参考に、中古住宅をリノベーションしてみてはいかがでしょうか。
上記の通り、当社は中古住宅のリノベーションを提供しています。
「リノベーションについて相談したい!」という方や「物件探しからサポートしてほしい!」という方は、当社にお問い合わせください。

お役に立つコラム