江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区の方へ!中古住宅のリノベーションはdiyでできるの?2020.01.14

「リノベーションはdiyでできるの?」
「diyでできることを教えてほしい!」
このように、お考えの方はいらっしゃいませんか。
リノベーションは内容によっては、費用がかなりかかる場合があります。
そのため、diyでできることはdiyでやりたいという方は多いと思います。
しかし、リノベーションをdiyですることはおすすめしません。
そこで今回は、中古住宅のリノベーションはdiyでできるのか解説します。

□中古住宅のリノベーションはdiyでできるの?

結論から言うと、リノベーションはdiyでできます。
そこで以下では、diyでできることを紹介します。

*壁を壊す

バールやカナヅチなどを使い、住宅の壁を壊します。
「壁を壊すだけなら簡単!」と考える方はいらっしゃいませんか。
しかし、壁を壊した後に柱が出てきます。
その柱の中には、取り除いてはいけない柱があり、間違って取り除くと耐震性に影響します。
そのため、取り除いていいかわからない場合は、業者に依頼しましょう。

*塗装する

塗料や道具を購入して、壁や天井を自分で塗装できます。
しかし、自分で塗装することは想像よりも大変です。
例えば、下地処理が必要になったり、塗料を塗るといけない場所があったりします。
それらがわからない場合は、失敗する可能性が高いです。
そのため、失敗したくない方やきれいに仕上げたい方は業者に依頼しましょう。

*フロアタイルを貼る

中古住宅の場合は、床に穴が空いていたり、凹んでいたりする場合があります。
しかし、床を剥がして貼り直すと、かなり費用がかかります。
そのため、フロアタイルを上から貼ることで、穴や凹みを見えないようにできます。
貼る作業で難しいことは、部屋が真四角ではないため、微調節が必要なことです。
もし微調節が難しいと思う場合は、業者に依頼しましょう。

□江東区でリノベーションするなら当社にお任せ!

当社は江東区で中古住宅のリノベーションを提供しています。
リノベーションだけではなく、物件探しからメンテナンスまでしっかりサポートします。
また、街の不動産屋さんのきめ細やかさと、建築会社ならではの目線でお客様をサポートできます。
そして、不動産と建築に精通したスタッフが最後まで責任をもって対応することが少数精鋭の当社ならではの強みです。

□まとめ

今回は、中古住宅のリノベーションはdiyでできるのか解説しました。
上記の通り、中古住宅のリノベーションはdiyですることはおすすめしません。
もし、リノベーションしたい場合は業者に依頼してみてはいかがでしょうか。
「物件探しからサポートしてほしい!」という方や「リノベーションのプランを相談したい!」という方は当社にお問い合わせください。

お役に立つコラム