江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区で中古住宅をお考えの方へ!リフォームでお得に暮らそう!2020.01.21

「中古住宅より、新築住宅の方がいいのかな。」
「中古住宅をリフォームしてみるのはどうだろう。」
このようなお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
中古住宅のリフォームについて、詳しくない方も多いかもしれません。
そこで今回は、江東区で中古住宅をお考えの方に向けて、リフォームでお得に暮らす方法についてご紹介します。

 

□中古住宅をリフォームして暮らすメリット

*物件価格が安い

中古住宅であれば、物件価格が新築住宅に比べて安くなります。
同じ立地であっても、かかるコストは圧倒的に異なります。
リフォームをしても、新築住宅よりもかかるコストが少ないことがほとんどなので、金額面ではメリットであると言えるでしょう。

*自由に条件を選べる

新築となると、空いている土地から探すということが条件となります。
しかし、中古住宅であると、空いている物件は多数あるので、通勤に便利であったり、閑静な場所であったりと、自分の都合にあった物件を選べます。
そのため、条件を妥協せず、その後物件をリフォームすれば、満足する物件探しになるでしょう。

*下見ができる

中古住宅のメリットとして、下見ができることが挙げられます。
新築住宅であると、どうしても完成した後でしか確認ができないため、予定とのギャップを感じてしまう可能性を否めません。
また、自分がリフォームしたい点が少なければ少ないほど、リフォーム費用は減るので、下見をできるのは予算を考慮する上で大きな強みだと言えるでしょう。

 

□中古住宅をリフォームして暮らすデメリット

*リフォームができない可能性がある

マンションなどの中古住宅を購入される場合、共用部分やフロントなど、リフォームが不可能な場合があります。
事前の確認では、物件しか確認しておらず、いざ購入してから後悔してしまうケースがあります。
目先の物件だけに捉われず、配管など、そもそも何がリフォーム可能なのか把握しておくといいでしょう。

 

□まとめ

今回は、江東区で中古住宅をお考えの方に向けて、リフォームでお得に暮らす方法についてご紹介しました。
中古住宅のリフォームについてご理解いただけたでしょうか。
この記事を参考に、ぜひ中古住宅のリフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は、江東区を中心に歴史深い工務店業をおこなっております。
家作りの知識が豊富なスタッフが、お悩みの解決をお手伝いします。
家のリフォームをご検討の方、建築についてより詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

お役に立つコラム