江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区で中古住宅をお考えの方へ!レトロにリフォームする方法を紹介!2020.01.25

「せっかくリフォームするのだから、自分なりのリフォームがしたい。」
「レトロな雰囲気にリフォームもできるのかな。」
このようなお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
中古住宅のリフォームについて、詳しくない方も多いかもしれません。
そこで今回は、江東区で中古住宅をお考えの方に向けて、レトロにリフォームする方法についてご紹介します。

 

□中古住宅をレトロな空間へ

中古住宅をリフォームする際、レトロ感を残しておきたいのであれば、中古住宅を購入することは強みだといえます。
昔のものには、新築のものにはない味わいや暖かみがあります。
それを活かしたまま中古住宅のリフォームに取り組んでみましょう。

*内装の素材

内装の素材にレトロ感を持たせたいのであれば、木目の素材を使ってみることが一つの方法となります。
また、元々中古住宅で柱などが木目のものの場合、その素材に似た内装の素材を用いてみてもいいかもしれません。
そうすることで世界観も統一され、部屋に落ち着いた雰囲気が出るでしょう。

*清潔感を意識する

レトロとは言え、何事でも行き過ぎてしまうとただの古い家になってしまいます。
レトロを意識する上で気をつけた方がいいことは、清潔感です。
埃っぽいというイメージを持たれてしまっては、世界観も崩れてしまいますよね。
特に水回りなど、昔のトイレであってもレトロとはあまり感じません。
そのため、洗面所やトイレは主流のものにしておくといいでしょう。

*部屋の雰囲気を変えるために

部屋の雰囲気を変えるためには照明などが便利です。
色も暖かいものにすると、その分部屋にも暖かみが出るでしょう。
また、細かな置物や家具も意識するといいかもしれません。
自然にありそうな色合いや、質感を意識して統一してみることも一つのコツです。
最近のホームセンターには、様々な種類の商品が置かれていますので、一度足を運んでみて検討してみてはいかがですか。

 

□まとめ

今回は、江東区で中古住宅をお考えの方に向けて、レトロにリフォームする方法についてご紹介しました。
中古住宅のリフォームについてご理解いただけたでしょうか。
この記事を参考に、ぜひ中古住宅のリフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は、江東区を中心に歴史深い工務店業をおこなっております。
家作りの知識が豊富なスタッフが、お悩みの解決をお手伝いします。
家のリフォームをご検討の方、建築についてより詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

お役に立つコラム