江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

五代目社長のちょっと一息ブログ

江東区で中古住宅をお考えの方へ!リフォームの期間について解説!2020.02.14

「リフォームの期間ってどれくらい必要なのだろう。」
「期間って、予定通りに進むのかな。」
このようにお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
リフォームの期間について、詳しくない方も多いかもしれません。
そこで今回は、江東区で中古住宅をお考えの方に向けて、リフォームの期間について解説します。

□リフォームの段取りについて

*計画

まず、自分がリフォームをしたいと考え始めてから、具体的にどこをリフォームしたいか、どのようにリフォームさせたいか、をある程度まとめておきます。
そして、計画した上で、自分に合ったリフォーム会社を検討します。

*プランニング

会社が決まると、その会社に訪問しましょう。
取引をすると、会社側は現地調査をおこない、見積もり比較や検討をおこなってくれます。
そして、自分の立てていた計画に、見直しなどのより適切なプランニングを提案してくれます。
その話し合いの中でお互いが合意すると、契約し、発注に入ります。

*工事

契約が終わると、実際に業者が住宅を訪問し、着工を始めます。
リフォーム内容によって、着工にかかる時間も異なりますが、着工が終わると工事に入ります。
20万円未満であれば、1か月ほどでリフォームは終わりますが、500万円を超える場合は、半年はかかると見積もっておいた方がいいでしょう。
その工事が終わると、住宅のリフォームは完成です。
以上の3ステップが、主なリフォーム段階とされています。

 

□リフォーム期間を計画通り進めるためには

リフォーム期間を計画通り進めるためには、希望の完成予定時期を予め伝えておくことが大切です。
計画書を作るだけでも、時間が伸びてしまうことはよくあります。
そうなってしまうと、建設業者とのスケジュールの兼ね合いや、納品予定日など、どんどん遅れていってしまいます。
そうならないために、完成予定時期を伝えておくことで逆算して予定を進められます。
会社によって段取りも多少は異なるので、相手側の都合も予め知っておくといいでしょう。

 

□まとめ

今回は、江東区で中古住宅をお考えの方に向けて、リフォームの期間について解説しました。
中古住宅のリフォームについてご理解いただけたでしょうか。
この記事を参考に、ぜひ中古住宅のリフォームを検討してみてはいかがですか。
当社は、江東区を中心に歴史深い工務店業をおこなっております。
家作りの知識が豊富なスタッフが、あなたのお悩みの解決をお手伝いします。
家のリフォームをご検討の方、建築についてより詳しく知りたい方は、当社までお気軽にお問い合わせください。

お役に立つコラム