江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

お役立ちコラム

江東区で注文住宅を検討中|床材の種類には何があるのか紹介します! (2019年09月29日)

「何十年も住む家なら質の高い床材を使った方が良いのかな。」
「予算に収まる床材を探したい。」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
安くても質の高い床材の種類はたくさんあります。
この記事では、注文住宅の床材の種類とメリット、デメリットを紹介します。

□そもそも床材の役割って?

部屋の中でも広範囲を占める床材は、部屋のイメージを左右する大切な素材です。
直接座ることや、素足で歩くことが多いため、心地よさにも関係します。
そのため、自分に合った床材を選ぶと良いです。

□フローリング

洋室やリビングに使用する木質系の最も人気がある床材です。
フローリングは大きく分けて2種類あります。

*無垢フローリング

無垢材を使用した単層の床材です。
メリットとしては以下のものがあります。
・柔らかいため肌触りが良い
・調湿効果により快適に過ごしやすい
・アレルギーやアトピーの心配が少ない
また、デメリットとしては以下のものがあります。
・施工費用が高い
・汚れやすいためメンテナンスに手間がかかる

*複合フローリング

集積財や合板の表面に特殊なシートや天然木を貼った床材です。
メリットとしては以下のものがあります。
・無垢材よりも安い
・デザインや色の種類が多い
・耐傷性、耐水性に優れている
また、デメリットとしては以下のものがあります。
・硬いため肌触りが少し悪い
・傷がついた場合、貼り直しになる
・調湿効果がない

□クッションフロア

塩化ビニールを使用した機能性の高い床材です。
住宅だけではなく、お店にもよく使用される床材です。
メリットとしては以下のものがあります。
・どの床材よりも施工費用が安い
・防汚性・防水性が高い
・遮音性が高いため、音が響きにくい
また、デメリットとしては以下のものがあります。
・家具を置くと痕が残りやすい
・熱に弱い

□カーペット

ナイロン・アクリル・ウールなどの素材を使用した床材です。
メリットとしては以下のものがあります。
・滑りにくい
・ホコリやチリが舞いにくい
・柔らかいため、転倒したときに怪我をしにくい
また、デメリットとしては以下のものがあります。
・ダニが繁殖しやすい
・水をこぼした場合、乾くまでに時間がかかる

□畳

藺草(いぐさ)を使用していて、日本人にもなじみの深い床材です。
メリットとしては以下のものがあります。
・天然素材のため感触が良い
・柔らかいため衝撃が足に響かない
・抗菌作用・浄化作用がある
また、デメリットとしては以下のものがあります。
・ダニが繁殖しやすい
・維持費用が高い
・傷がつきやすい

□まとめ

この記事では、注文住宅の床材の種類とメリット、デメリットを紹介しました。
床材の種類について基本的な知識を得て、部屋に合った床材を選ぶと良いです。
江東区にある当社は、全てのお客様に満足していただき、地域に必要とされる工務店を目指しています。
注文住宅をご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

【江東区在住の方必見!】注文住宅のエアコンについて解説します! (2019年09月25日)

「注文住宅のエアコンはどんなものを選べば良いだろう。」
「どこに設置すれば良いのだろう。」
みなさん、このようなことをお考えではありませんか?
エアコンは夏の暑さ、冬の寒さをしのぐためになくてはならないものですよね。
この記事では、エアコンの設置位置や選び方について紹介します。

□エアコンの機能

エアコンには暖房・冷房のほかにもさまざまな機能があります。
例として以下のような機能があります。
・空気中にあるカビや花粉のようなアレルギー物質を除去したり、嫌な臭いを取り除いたりする空気清浄機能
・エアコンの中の手入れをしてくれる自動お掃除機能
・暖房を使用する際の空気の乾燥を防ぐうるおい機能
このようにエアコンには多くの便利機能があるのです。

□エアコンを取り付けられる場所

・エアコン専用のコンセントにケーブルが届く範囲
・火災報知機から1.5メートル以上離れた場所
・壁に開いた配管穴より高い場所
・エアコン本体を支えられる強度のある場所

□エアコンを設置する位置のポイント

*室内機と室外機を近くに設置する

エアコンは室外機で暖かい・冷たい空気を作り、配管を通じて室内機から部屋に空気を届けます。配管が長くなってしまうと、その間に室外機で作った空気が元の温度に戻ってしまいます。

*カーテンレール・窓・天井に接しないようにする

エアコンの大きさが思いのほか大きく、カーテンレール・窓・天井に接してしまう場合があります。
エアコンを取り付けるスペースを確保すると良いです。

*影を作ってしまわないような場所に設置する

間接照明を設置する場合、エアコンと被って影になってしまうことがあります。
家が完成するまで気付くにくい点ですが、家を作る前に確認すると良いです。

*クローゼットとぶつかってしまう

クローゼットは高さがあり、事前に確認しておかないとクローゼットの扉を開けたときにエアコンとぶつかってしまいます。

□エアコンの選び方

効率良くエアコンを使うためには、部屋の広さや使い方に見合った機能のエアコンを選ぶ必要があります。
同じ機種であっても、鉄筋か木造かによって適したエアコンは変わります。
また、リビングのように長時間エアコンを使用する部屋は、高機能なものを選ぶと良いです。

□まとめ

この記事では、エアコンの設置位置や選び方について紹介しました。
失敗しないためにも、エアコンについての知識を持つと良いです。
江東区にある当社は、笑がおの家ものがたりを育みたいという思いで施工いたします。
注文住宅を建てる方は、ぜひ当社にご相談ください。

【江東区で注文住宅】お風呂にこだわりたい!お風呂でこだわるポイントとは? (2019年09月21日)

「お風呂にこだわりたいけど、何がいいかわからない。」
「自分が納得するお風呂をつくりたい。」
みなさんは、このようなことをお考えではありませんか?
お風呂は毎日利用するので、自分が納得するものを作りたいですよね。
この記事では、注文住宅のお風呂でこだわるべきポイントについて紹介します。

 

□納得いくお風呂をつくるには?

お風呂は体を洗い流すだけでなく、1日の疲れをとるための場所でもあります。
以下のようなポイントを意識して作ると良いです。
・のびのびとした広い空間にする
・掃除しやすいお風呂にする
・好みに合った色を選ぶ
・けがをしにくい作りにする

□お風呂の種類とメリット・デメリット

*システムバス

システムバスは、あらかじめお風呂の各部材(浴槽・壁・床・ドア・天井)を工場で製造し、現場で組み立てるものです。
これは、日本でもオーソドックスなお風呂の種類です。

・メリット
システムバスは、防水性と断熱性に優れています。
あらかじめ工場で生産した部材を使用するので、施工が短時間で済みます。
人件費も抑えられるので、コストがかからずお風呂を作れます。
汚れにくい素材なため、掃除が楽なことも魅力です。

・デメリット
大きな窓をつけたい場合、規格外であれば変更を加えられないというように、全体として選択の自由度が少ないです。
あらかじめサイズも決められています。

*在来風呂

在来風呂は、オーダーメイド型のお風呂です。
工場ではなく現場で部材を作っていきます。
お風呂にこだわって、自分が納得いくものを作りたいという方にはおススメです。

・メリット
システムバスとは違い、空間の形や広さに合わせて自由にお風呂を作れます。
浴槽の高さ、手すりの位置を変えられるのでバリアフリー対策に向いています。
素材も自分にあったものに変えられます。

・デメリット
在来風呂は、自由度が高く、こだわればこだわるほどコストがかかります。
工場ではなく現場で部材を作るため、施工が長時間かかります。
デザインを重視しすぎると、機能性は低下してしまいます。

*ハーフユニットバス

ハーフユニットバスは、システムバスと在来風呂の真ん中にあたるようなお風呂です。

・メリット
天井や壁を自由に作れるため、ある程度こだわってお風呂をつくれます。
システムバスのように防水性と断熱性に優れています。

・デメリット
システムバスに比べてコストがかかる上に、商品のバリエーションが少ないです。
ある程度の自由度はあるものの、サイズは決められています。

□まとめ

この記事では、注文住宅のお風呂でこだわるべきポイントについて紹介しました。
江東区にある当社は、笑がおの家ものがたりを育みたいという思いで施工いたします。
注文住宅の購入をご検討中の方は、ぜひ当社にご相談ください。

【江東区で注文住宅を検討中の方必見!】玄関ドアを選ぶ上でのポイントとは? (2019年09月17日)

「注文住宅の玄関ドアを選びたいけれど、種類が多すぎてわからない。」
「どんな色を選ぼうかな?」
「玄関ドアを選ぶときのポイントって何だろう?」
このようなことでお悩みの方はいらっしゃいませんか?
玄関は家の外観でも目立ちやすいポイントですし、玄関ドアをどうしようか気にされる方も多いと思います。
この記事では、注文住宅の玄関ドアを選ぶ際のポイントについて紹介していきます。

□そもそも玄関ドアの役割とは?

玄関ドアは、以下のような重要な役割を果たしています。
・家の第一印象を決める
・空き巣や強盗から守る防犯機能
・断熱する
・風・光を通す
多くの役割を果たしている玄関ドアだからこそ、こだわって選ぶと良いです。

□玄関ドアを選ぶ際のポイント

玄関ドアを選ぶ際のポイントとしては、以下の2点が挙げられます。
・玄関ドアの形状を知った上で選ぶ
・玄関ドアの色の選び方を知っておく
それでは、玄関ドアの形状と色の選び方について以下で紹介していきます。

□玄関ドアの形状

*片開きドア

玄関ドアの中で1番人気のある形状です。
断熱性が優れています。
価格は1番お手頃で、株式会社や工務店が多く使うオーソドックスなタイプです。

*親子ドア

玄関のドアが大小あり両開きになっています。
必要に応じて小さなドアを開けると、大きなものを家にいれる際、車椅子で通る際に便利です。
片開きドアよりも、価格は上がります。

*玄関引き戸

開き戸に比べて、開閉するためのスペースを確保しなくても良いです。
ドアを開けたままにすると荷物の出し入れが楽です。

*引き違いドア

2枚以上の引き戸で構成されています。
昔ながらのドアの形状で、現在の洋風の家には合いにくいです。
断熱性は他の形状のものより低くなってしまいます。

□色の選び方

基本的には、家になじむ色を選ぶと良いです。
他には、玄関ドアに隣接している部分に近い色を選ぶことがオススメです。
玄関ドアをアクセントカラーにすることは難しいです。
家全体とのバランスが取れず、ドアだけが浮いてしまいます。

*人気な色

・グレー系
玄関ドアの汚れが目立ちにくい点で人気の色です。
玄関ドアを明るい色にすると、汚れが目立ちやすいです。

・アイボリー系
薄い茶色なので、白い壁と良いバランスがとれます。
木に近い色なので、自然な雰囲気を出せます。

・メタリックカラー
金属的で光沢感のある色です。
他の色とは違い、スタイリッシュな雰囲気を出せます。

□まとめ

この記事では、注文住宅の玄関ドアを選ぶ際のポイントについて紹介しました。
江東区にある当社は、すべてのお客様のために笑がおの家ものがたりを育みたいという思いで施工いたします。
注文住宅を購入される方は、ぜひ当社にご相談ください。

江東区の方必見!狭小住宅の間取りの注意点について! (2019年09月14日)

「狭小住宅を業者に依頼したい」
「狭小住宅の間取りの注意点について、知りたい」
と、狭小住宅について、お悩みの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、江東区の方に向けて、狭小住宅の間取りの注意点について、ご紹介します。

 

□狭小住宅とは

狭小住宅とは、一般的な一戸建てよりも狭い敷地に建てられた住宅です。
約15坪以下の敷地で建てられた住宅を指します。

 

□狭小住宅のメリット

*土地が安い

狭い土地なので、価格は手頃です。
そのため、希望するエリアで土地を探しやすいです。

 

*建築コストを抑えられる

狭小住宅は床面積が狭いため、基礎・土台・屋根・外壁などの面積も狭いです。
そのため、工事費を抑えられます。
内部の仕切り壁やドアを減らすことで、さらにコストダウンできます。

 

□狭小住宅の間取りの注意点

*お隣の家が近い

お隣の家が近いため、防音対策の工夫をしましょう。
他の家から漏れる音の遮断と自分の家から出る音の遮断が必要です。
住み始めてから対策することは難しいため、間取りを考えるタイミングで対策しましょう。

 

*敷地ぎりぎりに建てる

民法で、「敷地境界線から建物外壁までは50cm以上の距離をとる」と定められています。
あまりにも狭いと、エアコン室外機やメンテナンスの問題が発生します。

 

*面積を確保する

生活に必要な床面積を確保するために、2階建てや3階建てにします。
この時に、生活動線や間取りを考える必要があります。
どのように暮らしたいかをきちんと考えましょう。

 

*空間が単調になりがち

各部屋を壁で仕切ると、開放感のない空間になります。
吹き抜け部分を作るなどの工夫によって、明るさを確保しましょう。

 

*面積に対して高さが必要

狭小住宅は、面積を確保するために縦に空間をとります。
そのため、揺れを感じやすいです。
地震の際に大きく左右に振れるため、強度が必要です。

 

*家を建てる際に条件がある

第一種低層住宅専用地域と呼ばれる土地は地域によって、高さが制限されています。
また、近隣の家の日照や風通しを確保するために、斜線が制限されることもあります。

 

□まとめ

今回は、江東区の方に向けて、狭小住宅の間取りの注意点について、ご紹介しました。

当社は、「いい家」をつくる会の会員工務店です。
細かいところまで責任を持って、最後まで自分たちの手で施工します。
また、定期点検にお伺いし、何かあればすぐに施工した大工が対応いたします。

ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

江東区で狭小住宅を考えている方へ!住宅ローンの種類について! (2019年09月10日)

「狭小住宅を業者に依頼したい」
「狭小住宅における住宅ローンの種類を知りたい」
と、狭小住宅の住宅ローンでお悩みの方がいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、江東区の方に向けて、狭小住宅における住宅ローンの種類について、ご紹介します。

 

□狭小住宅は住宅ローン減税を受けられる?

住宅ローン減税は、所得税や住民税が控除される税制度です。

条件は、

・自ら居住すること
・床面積が50㎡以上であること
・中古住宅の場合、耐震性能を有していること
・借入期間や年収についても要件を満たしていること

上記の4点です。

借入期間の要件は、借入金の償還期間が10年以上であることです。
年収の要件は、年収が3000万円以下であることです。

 

□住宅ローンはどこで借りるの?

*メガバンク

メガバンクとは、都市銀行とも呼ばれ、日本全国に店舗・支店を持つ巨大グループ銀行です。
特徴は、大手企業の信頼性・蓄積されてきたノウハウ・全国へのネットワークです。

 

*地方銀行・信用金庫

自営業の方で取引実績があれば、信用性があるため、審査が有利になる可能性があります。

 

*ネット銀行

ネット銀行は、IT技術の向上とインターネットの普及により、シェアを拡大している銀行です。
インターネット上で取引・手続きができるため、経費や人件費を削減しています。
スマホやPCから口座の残高確認や振込手続きができます。
金利が安く、サービス面も充実しています。

 

□住宅ローンの種類

*金融機関系ローン

金融機関系ローンとは、都市銀行・地方銀行・信託銀行などが提供しているローンです。
収入・勤続年数・年齢などの諸条件をクリアしていれば、ほとんどの方が融資を受けられます。

 

*提携ローン

提携ローンとは、住宅メーカーや建設業者と提携している金融業者で受けるローンです。
融資のハードルが低く、狭小住宅でもローンを組めます。

 

*社内融資

社内融資とは、企業が所属している社員向けに独自で提供しているローンです。
在籍期間中は分割で返済しますが、退職する際に一括返済が必要なので注意しましょう。

 

*フラット35

フラット35とは、住宅金融支援機構がバックアップする固定金利タイプのローンです。
金利が継続されるため、資金計画を組みやすいです。

 

□まとめ

今回は、狭小住宅における住宅ローンの種類について、ご紹介しました。

当社は、「いい家」をつくる会の会員工務店です。
細かいところまで責任を持って、最後まで自分たちの手で施工します。
また、定期点検にお伺いし、何かあればすぐに施工した大工が対応いたします。

ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

江東区で狭小住宅を考えられている方必見!住宅ローンの金利について (2019年09月06日)

「狭小住宅を家の候補として考えている」
「狭小住宅のローンの金利を知りたい」
このように狭小住宅のローンの金利でお悩みの方はいませんでしょうか?
住宅ローンを組む際に気をつけないといけない金利。
金利が高いと住宅の費用よりも高くなる可能性があるので、十分に考慮して自分にあった金利のタイプを選ぶ必要があります。
今回の記事は、そんな方に向けて狭小住宅におけるローンの金利をご紹介します。

 

□はじめに

金利のタイプは大きく分けて2種類存在します。
それは、固定金利タイプと変動金利タイプです。
2つの違いは、文字通り金利が変動するかどうかです。
また、それぞれの金利には特有のメリット・デメリットが存在するので、これからご紹介していきます。

 

□固定金利タイプ

*全機関固定金利型

借り入れた時に金利が全機関を通じて変化しないタイプです。
メリットは、借入後に市場の金利が上がったとしても、返済額は借入額と同じ額で済むことです。
デメリットは、借入後に市場の金利が下がったとしても、返済額は借入額と同じ額で返さないといけないことです。

 

□変動金利タイプ

*固定金利期間選択型

返済期間中の一定期間は金利が変わらないタイプです。
その一定期間が終わった後に、固定金利か変動金利かを選択することになります。
メリットは、一定期間後に再選択できること、変動金利を選択した際、金利変動により借入額よりも返済額が低くなる可能性があることです。
デメリットは、返済額が確定しないので、返済の計画が立てにくいこと、変動金利を選択した際、金利変動により借入額よりも返済額が高くなる可能性があることです。

 

*変動金利性

金融情勢の変化に伴って返済期間中でも借入金利額が変動するタイプです。
メリットは、借入後に市場金利が低下した場合、返済額が借入額より少なくて済むことです。
デメリットは、金利が金融情勢に左右されるので、返済計画が立てにくいことです。

 

□まとめ

以上、住宅ローン金利の種類についてのご紹介でした。
住宅ローンの金利についてご理解していただけたのではないでしょうか。
この記事を参考に、自分にあった金利のタイプを選択してくださいね。
当社は、江東区を中心に活動しております。
細かなところまで責任を持って、最後まで自分たちの手で施工します。
また、定期点検にお伺いし、何かあればすぐに施工した大工が対応するアフターケアもございます。
何かご不明な点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

江東区の方必見!狭小住宅は何坪からなのか?以外と知らない狭小住宅のこと (2019年09月02日)

「狭小住宅って何坪なの?」
「狭小住宅はどんな住宅なのか教えて欲しい」
とお考えの方はいませんでしょうか?
都市部でよく見かける狭小住宅。
今回の記事は、狭小住宅とはどのようなものなのかを皆さんに知っていただくために、狭小住宅の特徴を紹介します。

 

□狭小住宅とは何坪からなのか

一般的に狭小住宅は、約十五坪以下の土地に建てられる住宅のことを指します。
十五坪とは、約五十平方メートルと同じ面積です。
単純に計算すると、五メートル掛ける十メートルで五十平方メートルなので、とても小さい面積の住宅だということがわかりますね。

 

□狭小住宅の特徴

*土地代が安価

建てる土地が小さくて済むので、当然土地代も抑えられます。
この利点を生かして、都市部などの条件が良い土地代の高い場所でも、建てられます。
都市部で狭小住宅が多いのはこのためです。
また、床面積も小さいので、建設後の維持費や光熱費も抑えらます。

 

*縦に長い住宅

狭小住宅は横のスペースが限られており、十分なスペースを確保できません。
地下室や三階を設けることで、スペースを確保します。
そのため、狭小住宅は縦に長くなることが多いのです。

 

*隣家との距離が近い

狭小住宅は隣家との距離がとても近いことが多いです。
そのため、騒音等の近隣トラブルが発生しやすくなります。
対策として、窓の位置を変更する、外壁を防音性の高いものにするというような対策を立てる必要があります。

 

*動線が長くなる

狭小住宅は縦に長い住宅のため、階段が多く、動線が長くなってしまいます。
幼児や高齢者がいる家庭の場合は、エレベーターをつけるなどして工夫をする必要があります。

 

*ビルトインガレージ

敷地を有効に活用するために、ビルトインガレージを考えられる方も多いです。
ビルトインガレージは家内に車や自転車を置いておけるため、防犯性が高く、雨風や鳥のフンに悩まされる心配がなくなります。
また、駐車場を確保しなくて良いので、お金を節約できます。

 

□まとめ

以上、狭小住宅の特徴を紹介しました。
狭小住宅について、ご理解していただけたのではないでしょうか?
今回の記事を参考に狭小住宅をご検討くださいね。
当社は、江東区を中心に活動しております。
細かなところまで責任を持って、最後まで自分たちの手で施工します。
また、定期点検にお伺いし、何かあればすぐに施工した大工が対応するアフターケアもございます。
何かご不明な点がございましたら、お気軽に当社までご連絡ください。

お役立ち