江東区の注文住宅・リフォーム・不動産のご提案:ウスクラ建設

選ばれる5つの理由

1・歴史

ウスクラは明治16年、深川にて初代 薄倉定次郎が創立。
以来、長きにわたって、地元の皆様の温かいご支援とご教授をいただき、『工事そのものが営業であり、完成後より本当のお付き合いが始まる』をモットーとして建設業を営んでまいりました。地元で長く仕事をさせていただくために、社訓である『誠実』の精神を守り続けていきます。

 

社訓昔のウスクラ建設2

 

2・地域密着・地域貢献

ウスクラが地域に必要とされる為には、まずは私共が地域に貢献をし、
地域の皆様を大切にすることだと考えます。

『住まいに関する【困った!】は、まずはウスクラに聞いてみよう』

そう思われることが、私共の目標です。
そしてその【困った!】を迅速に解決し、喜ばれ、はじめて地元の皆様から必要とされる会社になるのだと思います。そうなるために、あえて業務エリアを広げるのではなく、地域密着で地元の皆様の住まいを守り続けていきたいという思いです。
 

自社イベント画像1自社イベント画像1自社イベント画像1

 
 

3・社員大工


ウスクラには社員の大工が6名います。 それは仕事に完全な「責任」を持つため。
見えなくなってしまう細部まで手抜きすることなく、丁寧に作業を進めます。
将来、大工不足が深刻な業界問題になることは間違いありません。

ですが、ウスクラは大工の棟梁がはじめた会社です。
大工を枯らすことは決してしません。

技術と想いを継承し続け、住まいに何かあればすぐ駆け付ける。
そんな社員大工を抱えていることがウスクラの一番の強みです。
 
 
 
 
 

4・オンリーワンの家づくり

お施主様と
ウスクラが建てる家は「完全注文住宅」です。
住まいはご家族のものでもあり、ご家族お一人お一人のものでもあります。

ご家族のライフスタイルと個々のライフスタイルをそれぞれ合わせ、
ご家族の幸せを、『カタチ』にしてご提案します。

模型や、完成パースをご覧頂きながら「後悔することのない」しっかりと時間を掛けた
打ち合わせをおこない、お客様とつくりあげるオンリーワンの家を実現させます。
 
 
 

5・アフターメンテナンス

定期点検
~建てたら一生のお付き合い~
家は完成してからが大事です。お引渡し後は、担当した現場管理者もしくは担当大工が定期点検を実施し、快適なお住まいに欠かせないアフターメンテナンスをおこないます。

また、24時間緊急対応窓口も設けているため、安心してお住まい頂けます。
保証アフターについて詳細はこちら
 
 
 

家づくりについてのご質問はお気軽に!