HOMEお客様の声キッチンにこだわったいつも家族を感じられる温かい家

キッチンにこだわったいつも家族を感じられる温かい家

笑顔の家ものがたり
実現したいと願う施主の希望を しっかりと 引き受けるつくり手でありたい
家族の声がいつも聞こえる、吹き抜けの温かな空間

せっかく家を建てるなら、とことんこだわりたい。奥様はそんな思いから施主の声にひとつひとつ耳を傾けてもらえる注文住宅の業者を探し、ウスクラ建設を選ばれました。

システムキッチンメーカーに勤めていた奥様がご自身で設計されたキッチン。ギャラリースペースを見上げる吹き抜けのリビング。

どこにいても家族の声が聞こえる仕切りのない間取りは、外断熱の家だからこそできることです。
小冊子プレゼントへ
ウスクラ建設と出会ったきっかけは?

奥様「たまたま資料集めをしている時に、友人に勧められて『「いい家」が欲しい。』という本に出会ったんです。とても感銘を受けて、その本に載っていた〝「いい家」をつくる会〟会員のウスクラ建設さんの見学会に参加しました。一度見に行ってみようかと気軽な気持ちで出掛けたんですが、飛び込み参加の私たちにも丁寧に対応してくれて、とっても好印象だったんです」

薄倉「たしか住吉で行われた見学会の時でしたよね」

奥様「そうです。家をつくるなら細かな部分までこだわりたいという思いがあったので、それに対応していただける建築会社を探していました。ハウスメーカーに頼むと、あらかじめ用意されたパターンの中から素材を選択していく方式じゃないですか。それは我が家には合わないと思ったんです」

薄倉「大手のハウスメーカーにも良いところはたくさんあるけど、一つ一つ自分で決めていきたい人は注文住宅を請け負っている工務店の方が向いているかもしれませんね」

奥様「それから勉強会に何度かお伺いしていろいろな話をしました。信頼できる設計士の先生が担当してくださるということもあり、ここにしようって決めたんです」

家づくりでこだわった部分はどこですか?

奥様「私はキッチンですね。システムキッチンのメーカーに務めていたので、キッチンがメインになるリビングを自分の設計でつくりたかったんです」

薄倉「Yさんは専門家ですから。ギャラリー空間があったり、わざと見せる棚にしたり、僕自身Yさんの家に携わることで色々勉強させてもらいました」

奥様「ショールームから素材を持ってきて、これを使ってください、なんてお願いもしましたよね。そういう細かい所までしっかり対応していただけたので、後悔のない素敵な家になりました」

住み心地はいかがですか?

奥様「この家に住んでから、母も子ども達も風邪を引かなくなりました。うちには個室が母の部屋と寝室だけで、ほとんど仕切がないんです。吹き抜けの空間は寒いというイメージが強いけど、真冬でもあまり寒さを感じません」

薄倉「最初は部屋を区切った図面を提案したんです。でも外断熱なら個室ごとに冷暖房をつけなくても家全体が同じ温度だから吹き抜けでも過ごしやすいですよ、ということで仕切のないオープンなプランになっていったんですよね」

奥様「そうそう。設計前に外断熱の家を体感してみて、これなら、と思いました。実際暮らしてみて、本当に快適です」

気に入っている場所はありますか?

奥様「主人は外のテラスがお気に入りです。お客様を招いてバーベキューをやったりもしていますよ」

薄倉「僕も一度呼んでいただきました(笑)。目の前に公園があって最高のロケーションですよね」

奥様「子ども達はリビングに取り付けたブランコですね。これも設計時にお願いしてブランコの荷重に耐えられるように、大工さんに下地を入れてもらったんです」

ウスクラ建設を選んでよかったことはどこですか?

奥様「まめにメンテナンスに来てくださいますね。他の会社だと担当の方がすぐに変わったり、窓口にたどり着くまでに時間がかかったりするじゃないですか。でもウスクラ建設さんは、困った事があると分かってる人がすぐに飛んで来てくれる。今振り返ると、うちにとってベストな工務店さんに巡り会えたな、と思っています」

最後に家づくりのアドバイスをお願いします。

奥様「たくさんある選択肢の中から、これだけははずせないというものを決めることだと思います。金額でもいいし、設計のことでもいいし、自分がこだわりたい部分を充たす事ができれば後悔しない家づくりができるんじゃないかなと。満足できる家を建てるためには、自分の目で見て確認して決めることが大切だと実感しました」