HOMEお客様の声千葉県八千代市 T様 『人生2度目の注文住宅、信用がおけるウスクラ建設に』

千葉県八千代市 T様 『人生2度目の注文住宅、信用がおけるウスクラ建設に』

寿命が相当延びる思いがするほどの快適な住み心地、そして健康にも良い「いい家」が完成しました。
「いい家が欲しい」を読み、家を建て替える時は是非とも外断熱の家で建てたいという思いから、マツミハウジングの東京、横浜の勉強会にも数回参加しました。そこで外断熱工法の基礎を勉強し、お願いする工務店はウスクラ建設さんとY建設さんに絞られました。

外断熱工法の実績では圧倒的にY建設さんの方が多かったのですが、ウスクラ建設さんの新しい外断熱工法にかける情熱と、明治16年深川で創業という永い伝統により培われた技術、更に決め手は、外断熱工法の家の責任者である薄倉雄一郎氏の人柄と施主のために本当の意味での「いい家」を作ろうという真摯な姿勢がひしひしと感じられました。
そこで、ウスクラ建設さんにお願いしようという事になりました。結果は大成功。

千葉県八千代市 T様
寿命が相当延びる思いがするほどの快適な住み心地、そして健康にも良い「いい家」が完成しました。この冬は今までで、最も快適な冬を過すことが出来ました。

寒い表から一歩玄関を入ると、ほっとする様な、穏やかで爽やかな暖かさにつつまれます。
この暖かさは暖房しているぞというようなこれ見よがしな感じではなく、表現が難しいのですが。いうなれば上品な暖かさとでも言えばお分かり頂けるでしょうか、本当に春のような自然な感じの暖かさなのです。

これは我が家を訪れた人の共通の声でした。
この上質な暖かさが家中どこへ行っても同じ暖かさであるということは正に驚きです。

このことは、我が家の様に高齢者が住む場合は非常に重要な事なのです。
今までの家では、冬の夜中はトイレへ行くのにも相当な決心をしないと、行けなかったのが、今ではそんな苦労も昔話になりました。

更に我が家が凄いのは、薄倉さんのお薦めで床材はチークの無垢材、壁はエコ漆喰、エコカラットと、住環境に良い材料を使用しています。これが外断熱工法との相乗効果を生み、居室内空気環境の良好さを生んでいる点です。

もう一つ特筆すべきは、今までの家では結露、カビに大変悩まされましたが、この冬の我が家では結露、カビなんてどこの世界の話だという位全く発生しなかったという点です。
また少し心配していた暖房のランニングコストも安価な深夜電力を使用するので、思っていたよりはるかに安くすみました。
笑顔の家ものがたり
陽光がたっぷり差し込む 快適ガーデニングライフ
〝完成後に本当のお付き合いが始まる〟のモットーに感心しました

「庭の草花を世話している時間が何よりも楽しい」とご主人。

70歳を過ぎて人生2度目の注文住宅を建てるきっかけとなったのが、大好きなガーデニングでした。1度家づくりを経験しているだけに、建築会社への思いもひとしお。

家のディテールばかりにとらわれず、アフターメンテナンスまで視野に入れて探されたといいます。
外断熱の家の住み心地についても太鼓判をいただきました。
小冊子プレゼントへ
竣工から4年経ちますが、外断熱の家の住み心地はいかがですか?

ご主人「とても過ごしやすいです。以前住んでいた家も一軒家でしたが、冬は本当に寒かったんですよ。特にお風呂が寒くて、毎日スポーツジムで入っていたくらいです(笑)。今では浴室暖房機を付けているわけでもないのに暖かくて快適ですよ」

薄倉「外断熱の家は廊下もトイレもお風呂も、温度が他の部屋とほとんど同じですからね」

ご主人「朝も目覚めがよくなりました。朝起きる前に暖房で部屋を暖めておかなくてもいいから、起きてすぐに行動できるんです」

薄倉「外気温に左右されることがないから朝の冷え込みも気になりませんよね」

ご主人「本当に。だから毎日薄倉さんにいただいた温度計を見るのが楽しみなんですよ。家の中の温度と外の温度を比べて、あぁ今日は外は寒いんだなって」

薄倉「外断熱で建てられた方には、外気温と室内温度を計れる温度計をお渡ししているんです。室内が暖かいから薄着で出掛けたら思いの外寒かったなんてことを防いでもらうために、目で確認していただいてるんです」

ご主人「それだけ家の中が暖かいってことだよね。それがこの家の魅力だよね」

家づくりは大変でしたか?

ご主人「70歳過ぎてから注文住宅を建てるのはなかなか体力が必要でした。その年でよくやりましたね~なんて言われましたよ(笑)。毎日通っているジムの効果かな」

薄倉「Tさんはフットワークが軽いんですよ。外壁や床の素材を選ぶ時も、車で色々な場所に見に行かれてましたよね」

ご主人「床は沼津の大きなショールームまで見に行きましたね。素材の小さなサンプルを見て選ぶと、実際大きくした時にイメージと全然違うことがあるじゃない。それが嫌だったんですよ。僕はデザインよりも素材にこだわりたかったんです。テーマは〝シンプル イズ ベスト〟でしたから」

薄倉「壁も調湿機能のあるエコカラットを所どころで使いましたよね」

ご主人「そうそう、これもいいですよ。夏涼しく感じます。細かく決めるのに労力を使った分、気持ちよく生活できていますね」

ガーデンも素敵ですね。

ご主人「僕は植物が好きで、一年中草花が眺められる庭をつくりたかったんです。ここは東南だから日当たり良好で芝生も植物もよく育ちます。春はチューリップやパンジーが咲いてきれいですよ」

薄倉「家を建てたきっかけも、このお庭ですもんね」

ご主人「そうなんです。前の家の南側に建物が建ってしまって日照が悪くなってしまったんですよ。その時ちょうどここの土地が売りに出ていてね。じゃあ建てようかと。ガーデンは思い入れが強い場所だけに気に入っています。温度計で外との気温差を見比べるのが楽しみです」

奥様はお気に入りの場所ありますか?

奥様「主人が家事室をつくってくれたんですよ。アイロンがけや家計簿をつけるときに使っているんです。小さな部屋なんですけどうれしかったですね」

ウスクラ建設にお願いしていかがでしたか?

ご主人「薄倉さんの人間性を信じてよかったですね。最初に会った時とても好感を持てたんです。距離が遠かったから近くの工務店も候補に挙がっていたけど、結局彼の人柄に惹かれたんですよね」

奥様「どこかの勉強会で工務店を選ぶ時は話しやすい人がいいとアドバイスを受けましたよね」

ご主人「そうそう。やっぱり人間性だよね。あとはメンテナンス。ウスクラ建設さんの“完成後に本当のお付き合いが始まる”という社訓に感心しましたね。建てたら終わりというケースが多いけど、何年経ってもアフターケアをしっかりしてくれる。そういう会社はなかなかないですよね」

薄倉「建ててからがお付き合い、というのは社訓にも掲げています。家は実際住んでみてあらためて良し悪しが分かりますから。これからもアフターメンテナンスは一番重きを置いてやっていかないと。と思っています。」

ご主人「工務店を選ぶなら、やっぱり経営者の人格を見極めることが大切だと思いましたね。大きな買い物ですから信用がおける人に頼みたいですよね」