HOMEお客様の声オープンな空間を外断熱で可能に

オープンな空間を外断熱で可能に

3階まで吹き抜けのリビングを囲む明るい回廊
このリビングに座っていると家をつくって良かったと思います

扉を開けると広がるのは3階まで吹き抜けの開放的なリビング。最上階まで回廊式のT様邸は、住宅というよりむしろ洗練されたコテージのような雰囲気です。

素敵だけど寒さや暑さはどうなの?と気になりますが、ここが外断熱最大のメリット。建物をまるごと断熱材で包み込み、家中の温度を一定に保つから夏も冬も快適に過ごせるのです。

さて、実際の住み心地はいかがでしょうか。







笑顔の家ものがたり
家中の温度を一定に保つ外断熱だからこそできたオープンな空間
小冊子プレゼントへ
家を建てる前に浦安の「住み心地体感ハウス」を見学されていかがでしたか?

ご主人「モデルハウスはたくさん見学に行きましたが、体感ハウスは非常に印象がよかったですね。心地よさを感じました」

奥様「建築現場も見せていただいたんですよ。他のメーカーの現場と違いを感じたのは、まず第一に木のいい香りがしたんです。しかも現場がきれいで清潔感にあふれていました。帰るころにはウスクラ建設さんに家を建ててもらいたいな、と考えていましたね」

薄倉「それは僕たちとしてもうれしいことですね」

ご主人「薄倉さんの誠実そうな人柄も好印象だったのですよ。ジャニーズ系のハンサムなルックスもポイントでした(笑)」

リビングを囲むように取り付けられた回廊が美しいですね。

ご主人「リビングは開放的な空間にしたかったんですよね。リビングって家の中心だから、いつも家族の声が聞こえて、どこにいても人の気配を感じるような家が理想でした」

薄倉「家の中で一番過ごす時間が長い場所ですもんね」

奥様「回廊はウスクラ建設さんからご提案いただいたんですよね。家族みんなとても気に入っています。子どもの友達が、ホテルみたい!って言うんですよ」

ご主人「3階のスタディーコーナーもつくってよかったです。読書やパソコンなど、いつも何かしらに使っています」

薄倉「Tさんのお宅は外断熱の家のメリットを全面に活かしたつくりです。小屋裏を書斎にしたり、各部屋を小さくしてフリースペースを大きくとったり、これだけオープンな空間でも快適に過ごせるのは、家全体の温度が均一だからできることですよね。」

奥様「そうですね。最初にこれしかない!と思えるほど希望通りのプランの設計図を設計士の横島先生からいただいて。間取りも大満足ですね」

大変だった部分はどこですか?

奥様「予算の中でやり繰りするのが大変でした。床材はいいものを使いたかったので、結局壁紙と外壁は予算を抑えて何とか収めました」

ご主人「ナチュラルオークのフローリングは気に入っています。建設工事の時、シートを外した翌日に木材の美しい光沢を見たときは感動しましたね」

奥様「1階だけではなく2階も使えばよかった、と後悔しています(笑)」

これから家を建てる方へのアドバイスをお願いします

奥様「私は家をつくる前にどういう家にしたいかという要素をスクラップブックにまとめたんですよ。設計に入る前に家のイメージを考えておくと、それに合ったプランをご提案いただけると思います」

薄倉「住宅模型で間取りを相談した時も、小さな家具の模型をつくって配置を考えましたよね。ここまでデコレーションした模型は伝説なんですよ」

ご主人「かなり考えましたもんね(笑)。今振り返るとプランを練ったり、予算の中で素材を選択していくことは楽しかったですね」

奥様「家って簡単につくり替えられるものではないから、選ぶ時に迷いますよね。事前に自分の好みを固めておけば、打ち合わせもスムーズだと思います。あとはやはり家づくりを楽しむことでしょうか。家族みんなでプランニングした家は、きっと愛着の湧く素敵な我が家になると思いますよ」