HOMEお客様の声狭小住宅でも設計とデザインで狭さを感じない生活に

狭小住宅でも設計とデザインで狭さを感じない生活に

敷地15坪弱、芝生屋上付き 狭さを感じさせない間取の技術
屋上で過ごすひとときがとても贅沢なんです

「15坪、狭小住宅」
インターネット検索でこんなキーワードを入れたことからウスクラ建設にたどり着いたというYさんは、内覧会時にスペースを活かした巧妙なつくりに驚嘆し、都内に木造3階建て・屋上付きの注文住宅を建てられました。

不要なものは地下収納にしまっておけるから、住居空間はすっきり広々。下町の景色を一望できる芝生の屋上がお気に入りのようです。





笑顔の家ものがたり
弊社代表の自宅内覧会も信頼のポイントになった
小冊子プレゼントへ
ウスクラ建設を知ったきっかけは何ですか?

ご主人「土地を買って知り合いの建築会社に設計図を描いてもらったんですが、どうもしっくりこなかったんです。それで試しにインターネットで『15坪、狭小住宅』というキーワードで検索してみたんですよ。そしたら最初にウスクラ建設さんが出てきたんです」

薄倉「こういう出会いはなかなか無いですよね」

ご主人「普通は紹介や口コミが多いですもんね。それでさっそく狭小住宅の内覧会に参加しました。しかも薄倉さんのご自宅でしたよね」

薄倉「そうなんですよ。僕の自宅の内覧会の時だったんです」

ご主人「15坪というと狭いイメージがあったけど、実際見学してみて普通の家と変わらないことに驚きました。これは設計やデザインがなせる業だな、と。さらに屋上が私の心に響いたんですよ。木造建築でも屋上に芝生が張れることに感銘を受けました」

建設中はいかがでしたか?

ご主人「非常に丁寧な印象でしたね。天気のいい日を選んで一気に屋根まで骨組を組んで、立派な上棟式を執り行っていただきました。木遣歌まで聴かせてもらってね。最近こういう儀式を見かけなくなりましたよね。狭小住宅でも不自由なく生活できるのは設計がなせる業ですよね」

薄倉「上棟式や地鎮祭を行わない方もいるみたいですね」

ご主人「他の建築現場を見たら、雨の日に骨組みを組んでいる家もありました。昔ながらの作法できっちりやっていただいたのは、うれしかったですね。丁寧な分、もちろん時間もかかるんだけど、私は好きでした。誠実さはまさに社訓の通りですよね」

建ててちょうど1年。過ごしやすさはいかがですか?

ご主人「狭さは感じず、不自由なく生活できています。気に入っている場所はやっぱり屋上かな。妻とジンギスカンをやったり、ゴルフの素振りをしたりしています」

薄倉「最近は屋上を緑化する方が増えているんですよ。メンテナンスをご理解される好きな方にはいいですよね」

ご主人「3階に設置したお風呂もいいですよ。ご近所を気にせず湯船で歌を口ずさめます(笑)」

薄倉「地下収納はいかがですか?」

ご主人「かなり重宝しています。使わないものを全部しまっておけるから、居住スペースがすっきりしますよね」

狭小住宅をお考えの方へ、アドバイスをお願いします。

ご主人「私自身は薄倉さんが実際生活をしている空間を見て、家族の方の生の声を聞けたことがとても参考になりました。奥様もキッチンの使い勝手を居住者の立場でお話されてましたもんね」

薄倉「いつも内覧会の前日は大掃除なんです(笑)」

ご主人「どの建設会社も質問にはしっかり説明はしてくれたけど、ご自身のプライベート空間を内覧会の場所として公開している方は初めてでした。私も会社を経営してきてこれまで人を見て判断してきましたが、これは信用して間違いない、と確信しましたね。だからやっぱりインターネットや雑誌だけじゃなくて、実際足を運んで自分の目や耳で確かめると、納得のいく家ができると思いますね」