HOMEお客様の声こだわりを持ち過ぎないで時には任せることも

こだわりを持ち過ぎないで時には任せることも

仲良く住む家族の笑顔がつくり手の一番の歓び
プランニングをお任せすることで使いやすい家になりました

土地購入から竣工まで約1年という驚愕の早さで家づくりをやり遂げたUさんご夫婦。最初はノープランからの検討だったそうですが、「外断熱」との出会いをきっかけにウスクラ建設の扉をたたかれました。

こだわりがなかった分、建築士や設計士、棟梁のアドバイスが至る所に。専門家の手腕を上手に取り入れた家は、結果的に家族5人が気持ちよく暮らせる理想の家となりました。





笑顔の家ものがたり
屋上が憩いの場に
小冊子プレゼントへ
家づくりの始まりを教えてください。

奥様「以前はこの近くのマンションに住んでいました。大通りに面していて交通量の多い場所だったので、子供たちが大きくなるにつれて事故に遭わないか心配になってきたのです。それで家を建てようか、という話が上がりました」

ご主人「その時ちょうどこの土地が売りに出ていたんですよ」

奥様「そうそう、それですぐにこの土地を買うことを決めてしまいました。ちょうど上の子どもが小学校に上がる時期だったので、じゃあ買っちゃおうかということで」

ご主人「この場所が気に入ったんですよね。小学校と中学校がすぐ近くにあって通いやすいんですよ」

薄倉「即決だったんでしたっけ?」

奥様「そう、すぐに決めちゃいました(笑)。土地を手に入れてから、さて家はどうしようって。その時新聞広告で見た『さらに「いい家」を求めて』を読んで、初めて外断熱のことを知ったんです」

薄倉「そうだったんですね。土地を購入されてから、本を読まれたんですね(笑)」

奥様「はい(笑)。冬でも家中が暖かくて結露がない、という住み心地の部分に惹かれて、外断熱の家をつくっている建設会社を調べてみたんです。そうしたら近くにウスクラ建設さんがあったので、一度勉強会に行ってみようかということになりました」

ご主人「勉強会の時に伺った浦安のモデルハウスはよかったですね。家全体が暖かくて。その後内覧会にも行きましたよね」

薄倉「たしか、僕の自宅の内覧会でしたっけ?」

奥様「そうでした。薄倉さんのご自宅を見せていただきましたよね。住み心地体感ハウスと薄倉さんのご自宅の居心地を実際体感できたことが決め手になって、その2ヶ月後には契約をしました」

とんとん拍子で進んでいったんですね。

ご主人「僕たちはそんなにこだわりというものがなかったんですよね。言ってしまえば何も考えてなかったんですよ(笑)」

奥様「そうだったね(笑)。最初は建て売りを求めていたくらいなので。こういう家が欲しい、という具体的なプランがなかったんですよね」

そんな中でウスクラ建設を選んだ決め手となったのは?

奥様「第一は外断熱を専門でやっているところですね。外断熱を知ってから、いつの間にか家づくりをする上で外断熱は外せない要素になっていましたから。あとはやっぱり薄倉さんの人柄ですね。話してみて、この人なら信用できるなって思いました。私たち以上にこだわっていただいて棟梁には感謝しています」

家造りもスムーズでしたか?

奥様「土地を買ってから家が建つまでちょうど1年。薄倉さんにもかなり早いって言われましたよね」

薄倉「そうですね。かなり早い方だと思います」

奥様「契約を決めた時に、逆に薄倉さんに、もうちょっと考えた方が・・・なんて言われましたよね(笑)」

薄倉「決断がとても早かったので、逆に不安になりました(笑)」

奥様「あまりビジョンがないまま家づくりに突入してしまったんですが、設計士の先生がいろいろと引き出してくれました。これはどうですか、と一つ一つ聞いてくださるので、ここはこうしたい、と具体的に答えることができました」

ご主人「細かい部分はほとんどお任せでしたね。工事が始まってからも棟梁がいろいろ提案してくださったので、それに沿って折りたためる棚を付けたり、コンセントの配置を決めたりしていきました」

奥様「最初は棟梁って話しにくいのかなぁと思ったんですけど、柳さんは話し出すととても気さくな方で安心しました。棟梁に勧められて付けたダイニングテーブルの真下にある床のコンセントはいいですね。ホットプレートを使うときにとても便利です。テレビまわりの棚もここにテレビを置きたいと伝えたら、こんなに素敵に仕上げていただきました」

薄倉「柳棟梁には私も信頼を置いているんです。現場のことはほとんど任せているんですよ」

奥様「空きスペースはほとんど収納にしていただいたのでデットスペースもないんですよ。小さなところでも本当に使いやすさを感じます。私たちが気づけていない棟梁のこだわりが、まだきっとあるんじゃないかなって思いますね。芝生の屋上をつくってから、アウトドア料理にハマってます」

お子さんたちの評判はどうですか?

奥様「子どもたちは3階の子ども部屋でいつも遊んでいます。ブランコや吊り輪などの遊具を棟梁に取り付けてもらったんですよ。子どもの友達にも大人気です」

薄倉「ご主人がトレーナーだからお子さんも運動神経がいいんですよ。血を受け継いでますよね」

奥様「マンションに住んでいた頃は、足音を気にして思いっきり遊べなかったんですよね。ワンフロアから3階建てに変わったので下の子どもは階段が楽しいって言ってます」

屋上も広いですね

ご主人「屋上は薄倉さんのご自宅の内覧会の時に見せていただいて、これはいいなと思いました」

奥様「主人はこの家に住み始めてから、ガーデニングやアウトドア料理に突然はまり始めたんですよ」

ご主人「そうなんです。住み始めた時、一度芝生が枯れてしまったことがあったんです。それが悔しかったんですよ。それで試行錯誤して生き返えらせることができたらおもしろくなってきちゃって。今年はゴーヤのカーテンを育てたり、七輪でサンマを焼いたり、アジの干物や干しいもを作ったり、いろいろなことを試してみましたね」

薄倉「夏はここから江戸川の花火が真っ正面に見えるんですよね」

奥様「そうなんですよ。だからこのあたりは屋上を設けている家が多いんです。今年は中止になってしまってまだ観ていないので、来年を楽しみにしています」

奥様のお気に入りの場所は?

奥様「キッチンからリビングとお風呂が見渡せる環境はよかったです。まだ子どもが小さいのでとても助かります。あとは1階でしょうか。実は空き部屋を利用して足裏マッサージサロンを開いているんです。疲れた時にぜひいらしてください」

薄倉「ありがとうございます」

建ててみていかがですか?

ご主人「外断熱の家はやっぱり快適ですね。実際住んでみて、冬の暖かさを実感しています」

奥様「冬は本当に家中が暖かいですよ。家の中に温度差がないので、とても過ごしやすいです」

薄倉「外断熱は建物全体を断熱材で包み込む工法なので、外の温度が室内に伝わりにくいんです。内断熱に比べて頑丈な構造なので、建物自体も長持ちするんですよね」

奥様「最初は外断熱のご専門、ということでウスクラ建設さんに頼みましたが、家を建て終わってみると、周りのみんなに〝いい工務店だったわね〟って言われるんですよ。私たち以上にこだわっていただいて、お任せすることで使いやすい家になったので本当によかったです」

最後に、これから家を建てられる方へのアドバイスをお願いします

奥様「初めて家を建てるなら、あまりこだわりを持ちすぎると大変じゃないかなと思いますね。うちの場合は設計士の先生や棟梁にご提案いただいたことで、住み心地のいい家になりました。お任せすることでよくなる部分もたくさんあると思います」